多肉泥棒

先日、植木を管理しているお宅に行ったら、センペルビブム(センペルビウム)と地植えの黒法師が切り取られ持ち去られていました。

人通りがない時間帯は簡単に盗まれそうな場所なので少し心配した事はあるのですが考えないようにしていたら、無断で盗まれてしまいました。

カメラが設置してあるにも関わらず。

センペルのギョームは隙間が埋まるの楽しみにしていたし、黒法師はせっかく上向きに枝が付いて開いていた一番いい場所の枝が切り取られ てしまった。

最初に発見した時、まず黒法師に違和感を覚えました。
あれ?折れたのではなく、ハサミなどでしっかりカットされた痕がある。。

2019/6/14撮影

実は6月初週に見た時も地植え黒法師の3株中2株が根っこごと倒れていて若干違和感を感じたけど頭重くて倒れたのかなと思う事にし、しっかり植え付け直して帰宅し、その後再び訪れた矢先の出来事でした。

そして次に、数週間前に黒法師と、センペルの鉢に、目の前で作業する私を無視して熱心に騒ぐ車で通りがかった人の視線などを思い出し、 何となく不安を覚えてセンペルビブムの鉢に行くと、、

離れた上から写メで撮っている為少し見えにくいですが、鉢の右に植えてある「ギョーム」のところにポコポコ土が凹んだ痕がありました。そこに刺さっていた名札も折れています。画像を比べてみたら、やっぱり ポコポコ土が凹んだ痕に丁度あったはずの2株がなくなってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました