【 ツル性植物<用途> 】

クレマチス

5月終わりのジギタリス、クレマチス、一足早く開花が進む四季咲き紫陽花

管理人宅の四季咲き紫陽花が見ごろを迎え始めてきました。今年は水色と紫のmixかな?庭のない我が家の紫陽花は鉢栽培。これで8号鉢です。2年前まではピンクになってしまい、ホームセンターで購入した青紫陽花の肥料を使いました。ピンクの花になっても...
クレマチス

5月半ばから見頃を迎える良い香りの花を咲かせるツル植物と、今出ている初夏の花の蕾たち

昨日「葉から花が開く花」という検索ワードでこちらを訪問された方がいましたが、お探しなのは花筏(ハナイカダ)の花の事でしょうか? 5月も後半に入り、暑い日が続いたり急に寒くなったりしていますが、既に初夏と言える時期を迎え、当ブログ...
クレマチス

その他の5月の我が家のクレマチス・テッセンその他と、お嫁に出すクレマチスなど

フロリダ系「テッセン」とインテグフォリア系「ロウグチ」 我が家のテッセンと篭口(ロウグチ・籠口)です。今年はテッセンの開花が何故かひと月ほど遅れていて、この場所は5月に入ると日陰になってしまうため、我が家のテッセンは開花が遅れる...
スポンサーリンク
クレマチス

クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」「フスカ」「白万重」と花菖蒲&紫陽花

現在仕事で数日不在にしておりこの記事は予約投稿です。 インテグフォリア系クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」 道路沿いのインテグフォリア系クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」が咲いています。途中移植をしています...
クレマチス

5月前半の玄関左の宿根草の寄せ植えコーナーとその周辺の植物(後編)

先日玄関に向かって左にある黒いスクエア鉢の寄せ植えの5月前半の様子の記事をアップしましたが、今回はそのスクエア鉢の周辺の植物の5月前半の記録です。画像が多くてすみません。本当は記事をもっと分けて更新したいのですが、なかなか更新できない...
クレマチス

5月前半の玄関左の宿根草の寄せ植えコーナーとその周辺の植物(前編)

こんにちは(*^^*)管理人宅の話ではありませんが、この春先に植えたツキミソウ「‘シルキー」が想像より種で増えてあちこちに広がっています。見つけたら抜くのはそう大変でもなく、地下茎で増える範囲は制限されるため、駆除・管理もドクダミほど...
クレマチス

クレマチス「グリーン・パッション」の黄金色に輝く特別な果球

当ブログで使っている画像はスマホの写メですが、ただでさえ画質が良くない画像を縮小表示する事で更に低画質にした状態で今までずっと当ブログに画像をアップし続けていた事に今さら気づきました。。 2020/5/12 クレマチス「グ...
クレマチス

アメリカフジ「アメジストフォール」、クレマチスなど、出張で開花に立ち会えない花たち

アメリカフジ 「アメジストフォール」だけでなく、やっと咲き始めた春の花を見ながら仕事で5日ほど不在にします。咲き始めから数日が一番綺麗なので不在にするのは厳しいですが、出る前に記録のため写メを撮っておきました。 アメリカフジ 「...
クレマチス

続・白長藤 (シロナガフジ)

先日5月1日の白長藤(シロナガフジ)の記事をアップしましたが、本日はその後の咲き進んだ様子や、その他クレマチス数品種についての記録です。 白長藤(シロナガフジ) 写メが、夕方または朝で光量不足のせい?または白い花にピントが...
クレマチス

野田藤(ノダフジ)に続き、白長藤(シロナガフジ)が咲き始めました

先日我が家の4種類の藤(すべて鉢栽培)の記事をアップしましたが、出張から自宅に戻ると小さな鉢栽培の白長藤(シロナガフジ)が咲き始めていました。2020/5/1現在2・3分咲きといったところでしょうか。白長藤の奥の野田藤(ノダフジ)はほぼ散...
クレマチス

我が家のクレマチス・パテンス系八重6品種と、華やかさを極力抑えた仕立て方

管理人が自宅で育てているクレマチスの品種は常時30種前後で、その多くは壁面仕立てです。そしてクレマチスはどちらかというと小型の花や細弁タイプ、または落ち着いた色の花など、1個1個の花の主張が強くない品種を選んで育てています。派手に見えがち...
クレマチス

我が家の4種類の藤と、藤とコラボのクレマチス

今日は我が家で育てている鉢栽培の4種類の藤の様子について書いています。(下の白長藤の画像は去年の花です。今年はまだ蕾でこれから開花予定) 2019/5/1 当ブログ管理人の自宅は藤とクレマチスが多く、敷地が狭いため、藤とクレマ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました