柱サボテンの花。何とか間に合いました♪

こんにちは。
仕事に行く前の柱サボテンの蕾です。
先日、やっと柱サボテンの蕾が咲きそうなのに仕事で数日戻れず開花が見れなさそう泣な記事をアップしましたが、一泊だけ留守にしたものの出発翌日終電ぎりぎりで自宅に舞い戻ってきました。

柱サボテンは冬から春にかけては室内で観葉植物として楽しんでいますが、初夏から秋までは3階の南向きの日当たり抜群のテラスで育てています。

2020/8/20/6:03

帰宅するのも大変だったので家族に連絡しながらもう咲いてる?今日は咲かなそう?と夜の20時21時と連絡を取りながら裏で仕事を続け、21時を過ぎて「咲いてきた!」と連絡が入ったこともあり、夜中ぎりぎりまで仕事を進めて、大慌てで日付が変わってから何とか自宅に戻ってきました。

家に帰ると待っていてくれたのはこちらです。ジャーン♪

2020/8/22/3:08

この裏に隠れているもう1本の柱サボテンの方の蕾はこの日は咲きませんでした。
スマホのフラッシュ撮影ですが、真っ暗でソーラーライトだけ灯して見ても観察出来てむしろ幻想的で良い感じに。

8/22/2:25

香りは満開に開いてから香り始め、テッポウユリにほんのりシトラスノートが入ったような香り。空が薄明るくなる前には香りもほとんど消えていました。

ちなみに品種は分からないですがトゲがほとんどないタイプで2本並んで植えてある内ホームセンターで購入した方は「ルイ」と書いてありました。

充分に開いていたので受粉をさせて、と

手のひらより大きくて、立体的に咲くので実際はもっと大きな花の印象です。

8/22/2:46

横顔や

8/22/2:34

裏側も可愛くて。

8/22/2:33

花の下の方にリクライニングチェアがうっすら写っている↓のが分かるでしょうか。
この夜はテラスのチェアで明け方まで眠ってしまいました。

8/22/2:33

花弁の外側の裏や茎の付け根がツヤツヤしてます。

8/22/2:33

いつまでも見ていられそうと思っていましたがそろそろ眠くなってきたので花の下でおやすみなさい。

8/22/3:12

でも結局すぐに起きてしました。目を開けるとまだ綺麗に咲いてますが少し上の方が閉じ始めています。
これくらい空が薄明るくなってくる頃には香りもあまりしなくなっています。

8/22/4:55

念のためもう一度受粉を。

8/22/4:57

朝日が当たりはじめて

8/22/6:01

夜花開く蕾の方もおいしそうに色づいていますね。

8/22/6:05

花はだいぶ閉じてきました。

8/22/6:49
8/22/6:57

名残惜しいですね。

8/22/7:21
8/22/7:20
8/22/7:22
8/22/13:52

なんか料理で使えそうに見えてしまう。

8/22/13:52

そのころ、これから夜咲き始める蕾↓
ちょこっとだけ先の方が開いています。

8/22/13:54

花が終わって閉じた花(左)と、これから咲く蕾(右)。
一緒に植えてある碧瑠璃鳳凰玉は春~初夏に比べると8月は花が少なくなり9月に再び元気に咲き始めます。

8/22/13:54

室内やテラスで場所を占領している多肉やサボテン類の画像はなぜかほとんど撮っておらず、成長の記録がないのですが、柱サボテン「ルイ」と書かれてあった小さなサボテンの苗を寄せ植えたものです。

鉢を置く場所がないので碧瑠璃鳳凰玉と何となく寄せ植えにしてしまった管理人。当時もあとで後悔しそうと思いましたが、やっぱり後悔しています。
柱サボテン「ルイ」と碧瑠璃鳳凰玉は鉢を別々にしたいのですが、今さらバラすのは大変でできません。
既に柱サボテンの高さと鉢のサイズが合っておらず、少し移動させただけで倒れそうなので植え替え、または銅切りして新たに植え直し、銅切りしたものは碧瑠璃鳳凰玉と離す処置をするとして、そうなると根も切りまくらないとならないので弱ると想定される碧瑠璃鳳凰玉を別の鉢植えに植えてから銅切りした柱サボテンも人に譲るなどしないとなりません。

いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)。にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事を読んだら下の2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

花・ガーデニングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました