夜光虫とジャガランダとブーゲンビリアの花 in熱海

今日の記事は6月末に熱海に行った際に見た植物と夜光虫の記録です。

スポンサーリンク

夜光虫と赤潮

6月末に熱海多賀駅に立ち寄った際、日中赤潮が熱海近辺で広範囲で発生していましたが、夜は多賀海岸で夜光虫を見ました。
鎌倉などが有名ですが、熱海でも見る事ができて、私にとって生まれて初めての夜光虫でした。

多賀海岸の夜光虫
多賀海岸の赤潮
熱海 周辺の赤潮と梅雨の間の貴重な晴れ間

ジャカランダ

「ATAMIジャカランダフェスティバル2019」が 6/8~6/23にかけて開催されていたようですが、咲き進んでいたもののまだ ジャカランダ の花が咲いていました。

6月下旬、見頃は過ぎていましたがまだ咲いていた ジャカランダ

ジャカランダは最近お花屋さんでも鉢が出回っていますよね。日本の暖地の中でも冬に冷え込みすぎない場所では地植えで毎年花を咲かせていたり、大きくなりすぎない矮性ジャカランダで年に数回花を咲かせる事もある「日南のめぐみ」なども出てきたりして、一般家庭でも取り入れられる事がでてきているようです。

我が家では鉢栽培であってもこれ以上植物を置くスペースはないのでこうした名所やよそのお宅のお庭で目を楽しませて貰う事にします。

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアも川沿いに咲いていて綺麗でした。

熱海は東京・神奈川に比べて温暖な気候なので、南国ムードがよく似合います。

梅雨時のほんのひと時、珍しく晴れ間も拝めた熱海の一日でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました