プリムラ

●玄関ポーチ<my home>

栽培中の春の花を使ったお彼岸のお供え花考察

こんにちは。今日は先月の彼岸のお供え花の話になります。お彼岸は本来なら期間中1回しかお参りに行きませんが、今年の春のお彼岸は親戚の付き添いでお彼岸シーズン後半からお彼岸後の2回お墓参りに行きました。庭がない我が家の場合でも年末から鉢植...
ブログ

春の球根花が沢山咲くのに全然アップできていません

ただいま留守にしています。(この記事は出発前の予約投稿)春の球根花が一番花が賑やかな時期にせっかくのブログにタイムリーな感じがまるでなくなってしまっています。ムスカリとチューリップ、ヒヤシンス、水仙、フリチラリア、その他の球根花が咲い...
草花

今年のラナンキュラス(1)

クレマチスアップルブロッサムも咲き始め、その他春の球根も続々と咲いているので家に帰ると毎日毎日アップしたい春の花の様子が大量にあるのにブログをなかなか更新できていませんが少しずつアップしていきます。今日は今季のラナンキュラスの記事です...
スポンサーリンク
草花

ミモザのおうちのその他の植物の様子

先日ミモザの記事をアップしましたが、あのミモザのお宅の他の植物の様子もアップしておきたいと思います。ミモザのお宅にお土産で置いてきた季節の花苗プランター。花苗ばかり並べた統一感もデザイン性もない寄せ植えですが旬の花を楽しんでもらうため...
草花

レモンイエロー~クリームイエローの八重チューリップ 『 ヴェローナ / ベローナ 』後編

ヴェローナに話しを戻します。去年の4/1に開花し、最初の少し色濃いレモンイエローの花から、黄色が少し抜けてきたあたりから萎れてくるまでの記録です。(画像多めですが自分で振り返って見たい事があるので載せてます。)まずは開花6日目の丁度見...
パンジー・ビオラ

1個の花がふた月近く咲いたままなラナンキュラス綾リッチ他

ロウバイがうっとりする香りを漂わせ、一部の梅も咲き始めていますね。まだまだ寒いけれども春もすぐそこです。クリスマスローズはほぼ全ての品種が咲き出していますし、そろそろいつもお世話に行っているミモザの開花も始まる季節です。 202...
草花

レモンイエロー~クリームイエローの八重チューリップ 『 ヴェローナ / ベローナ 』前編

前回に続き、季節外れのチューリップの記事です。ヴェローナは前々シーズンから気に入って前シーズンも今シーズンも晩秋から年末の間に球根を植えたレモンイエローからクリームイエローに変化する八重チューリップです。ちなみに買い物記録によると今季...
☆春先の植物・お庭☆

優しいクリームイエローの卵型チューリップ 『 クリームフラッグ 』 

ちょっとずつ秋植え球根が芽を出してきました。本当はスノードロップを沢山植えたかったのですが、1年前なぜかスノードロップウェルシーの開花率がいまいちだったため今季は球根の購入を控えました。今年の春咲球根は先日アップしたラケナリア6種とイリス...
草花

冬のカラーリーフに咲く8月の花

『8月の花【後半】』の記事の前に、冬はカラーリーフとして活躍し、初夏から夏は花が咲いてくれる優秀な宿根草の事をアップします。 冬にカラーリーフとしてパンジーやビオラの寄せ植えに使っていた子達は初夏に花を咲かせ、残暑の今もまだ花を咲か...
クレマチス

5月前半の玄関左の宿根草の寄せ植えコーナーとその周辺の植物(後編)

先日玄関に向かって左にある黒いスクエア鉢の寄せ植えの5月前半の様子の記事をアップしましたが、今回はそのスクエア鉢の周辺の植物の5月前半の記録です。画像が多くてすみません。本当は記事をもっと分けて更新したいのですが、なかなか更新できない...
クレマチス

我が家のクレマチス・パテンス系八重6品種と、華やかさを極力抑えた仕立て方

管理人が自宅で育てているクレマチスの品種は常時30種前後で、その多くは壁面仕立てです。そしてクレマチスはどちらかというと小型の花や細弁タイプ、または落ち着いた色の花など、1個1個の花の主張が強くない品種を選んで育てています。派手に見えがち...
クレマチス

我が家の4種類の藤と、藤とコラボのクレマチス

今日は我が家で育てている鉢栽培の4種類の藤の様子について書いています。(下の白長藤の画像は去年の花です。今年はまだ蕾でこれから開花予定) 2019/5/1 当ブログ管理人の自宅は藤とクレマチスが多く、敷地が狭いため、藤とクレマ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました