春の球根花が沢山咲くのに全然アップできていません

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

ただいま留守にしています。
(この記事は出発前の予約投稿)

春の球根花が一番花が賑やかな時期にせっかくのブログにタイムリーな感じがまるでなくなってしまっています。

ムスカリとチューリップ、ヒヤシンス、水仙、フリチラリア、その他の球根花が咲いています。

水色系ムスカリの開花が熱いこの数日前からこれからの数日に留守にするなんて心が痛い、、
今年は年明けに植え付けた水色ムスカリを4種、青色ムスカリを1種を楽しんでいます。
Rhodesの狭い自宅の敷地で鉢栽培したムスカリを切り花にするなんてありえないですが、こちらは去年ムスカリがポットで開花を終えたあと、プランターに植えこんでおいたものが開花したのでカットして楽しみました。
一緒に活けたのはチューリップ「 ノースキャップ 」とラナンキュラス綾リッチ、ウィンティ「ライムグリーンフサコ」。


2021/3/30

チューリップやムスカリに焦点が合って芳香のライムグリーンフサコがボケてますが、彼女は単体でもめちゃくちゃ綺麗でいつも切り花の名脇役として使っています。もちろん寄せ植えにもとても重宝します。

もう家を出ないとなりません。もっと画像をアップしたかったのですが時間切れになってしまいました。
また戻ったら続きを記事アップします。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました