☆夏の植物・お庭☆

☆夏の植物・お庭☆ ☆夏の植物・お庭☆

当ブログは主に自宅の敷地内の狭いスペースでのガーデニングの様子を記録したものです。

当カテゴリーに属する記事は、主に7月から8月半ば過ぎ頃までの植物や作業の様子、寄せ植え、狭い外のスペースやテラスの風景に関する記事が該当します。

記事の作成と記事の内容にずれが生じる事もあるため、記事の更新日時ではなく記事の内容を元にした季節分けになります。

(季節名称が示す時期については私独自の感覚であって一般論とは異なる場合があります)

ブログ

ホームセンターで購入した今年のペチュニア

こんにちは。Rhodesの家は本当に狭いため3月にペチュニアを購入したものの植え付けできず長らく放置しっぱなしにしています。本当は早く植え付けて根を伸ばさせ早めに剪定して元気な枝を伸ばしてもらいたいのですが今は植え付けできないので剪定...
観葉植物

屋内で一年中花が楽しめるミニセントポーリア

今日は長期の仕事の前に年中家の中で小さな花を楽しませてくれているミニセントポーリアの画像をアップしておきたいと思います。 2020/11/13 セントポーリアは小さなサイズで四季を問わず花が楽しめる手軽さからホームセンター...
◆ピンク・ピーチ・アプリコット<花・実・穂の色>◆

今年アップしそびれた植物たち~「穂もの系」~

なかなかブログを更新できないまま気づいたらコスモスは咲き進み、彼岸花も咲き散り、シュウメイギクが満開を迎えて久しく経ちました。更新が滞る中でもブログ村や人気ブログランキングの応援クリックをして下さった方々、長い間お休みしてしまいすみません...
スポンサーリンク
草花

夏の花、残暑の花【4】

もう秋の植物の話をする時期ですが、今年は特にバタバタしてしまい夏の植物を載せられなかったので今さらですが今年咲いた夏の花を載せています。今日は仕事先の夏の西日のきつい痩地に今年の夏咲いた花をアップします。 2020/7/20 ...
草花

夏の花、残暑の花【3】~猛暑に負けず繰り返し毎日沢山花を咲かせる宿根草~

もう9月半ばですが、ずっとブログにアップできなかった8月の花の続きをアップします。今回は夏の間本当によく咲く宿根草です。暑さにも太陽にも負けずに、ノンストップで沢山の花を繰り返し咲かせる2種の宿根草をアップします。夏でも毎日花が咲くのは水...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

夏の恵みを頂きました

9月に入り、この夏庭で実った恵みを頂きました。鉢栽培のフルーツです。 2020/9/8 丁度食べごろです。良い香り。大好きな香りです。ある程度熟してくるとカットしなくても果皮の上から香ってきます。自然落下後20日経っています。...
草花

冬のカラーリーフに咲く8月の花

『8月の花【後半】』の記事の前に、冬はカラーリーフとして活躍し、初夏から夏は花が咲いてくれる優秀な宿根草の事をアップします。 冬にカラーリーフとしてパンジーやビオラの寄せ植えに使っていた子達は初夏に花を咲かせ、残暑の今もまだ花を咲か...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

小さな庭の8月の収穫

管理人の小さな敷地でも8月はフルーツの収穫があります。小さな庭と書きましたが庭はないに等しく、正しくは玄関先の鉢栽培のブドウやベランダの鉢栽培のパッションフルーツです。 ぶどう 今年はカメムシの被害が大きかったヤマソービニオン...
観葉植物

柱サボテンの花。何とか間に合いました♪

こんにちは。仕事に行く前の柱サボテンの蕾です。先日、やっと柱サボテンの蕾が咲きそうなのに仕事で数日戻れず開花が見れなさそう泣な記事をアップしましたが、一泊だけ留守にしたものの出発翌日終電ぎりぎりで自宅に舞い戻ってきました。柱サボテンは冬か...
【 カラーリーフ・紅葉 】

盛夏・残暑に日陰で咲く芳香性ホスタとホスタの小道

8月が旬の植物もあるのでブログに記録しておきたいと思いながら前回ハス(蓮)の記事を書いたものの、夏は汗だくの仕事続きでなかなか自宅に戻れずブログを更新できずにいます。今日は8月に日陰で活躍する香り高い芳香性ホスタの花をアップします。管理人...
観葉植物

柱サボテンの花とトルカの花。テラスにハンモックが欲しいけど置けない話

今日はいつもと違って画像少なめのブログです。どうしても仕事に行く前につぶやきたい事があって。3階の小さなテラスで育てている柱サボテンの花が咲きそうです。でも・・・これから仕事で泊まりで出ないとならないのです。。。また咲くかもしれませんが、...
◆ピンク・ピーチ・アプリコット<花・実・穂の色>◆

真夏の水の女神・蓮(ハス)【八重品種】

先日蓮の記事をアップしましたが、いつも一つの記事に詰め込みすぎて画像が50枚以上になり、特にスマホなどでは読みにくくなってしまうので、栽培していた蓮の紹介を一重と八重で分けてアップし直しました。一重の蓮の記事はこちら↓ ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました