【芳香性<用途>】

クレマチス

栽培中の初秋の植物を使った秋のお彼岸お供え花考察

今丁度白萩が見ごろを迎えています。 2021/9/17 以下は台風14号が上陸する前の咲き始めて間もない一分咲き程度の、Rhodesの家の鉢栽培の白萩ですが今は沢山の白い花が咲いて見頃を迎えています。綺麗に咲いている画像を撮り...
観葉植物

柱サボテンの花を食べてみた話

先月の話になりますが、8月末に咲いた4個の柱サボテンの花を食べてみました。今日はその時の話を書きますが、サボテンには有毒なものもあります。柱サボテンの花はどんな品種でも食べれる訳ではなく、特にエディブルとして売られていた苗を購入した訳でも...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

栽培12~22年 初夏から秋まで開花し夏も毎日咲き続ける鉢栽培の香る花3種 その3 ネムノキ ( 合歓木 / ねむの木 )

今日は20年以上育てている鉢栽培の合歓の木の記事ですがその前に最近の他の植物の様子をひとつ。こちらは9月の花にも実が生り始めている6号弱の鉢栽培のトケイソウ、パッションフルーツです。品種は不明ですが商品タグに俗称の「くだものトケイソウ」、...
スポンサーリンク
クレマチス

秋の気配

まだまだ夏の花たちが咲いている中、8月後半にはススキの穂が出そろい、8月終わりにはやや早咲きの彼岸花「オーレア」も先日咲き始めましたが、夏から一見あまり変わらないRhodesの自宅の植物にも8月が終わる頃、夏の名残と秋の訪れを感じる風...
クレマチス

栽培12~22年 初夏から秋まで開花し夏も毎日咲き続ける鉢栽培の香る花3種 その2 睡蓮 ( スイレン )

今日は夏も毎日咲き、春から秋まで咲き続けるスイレンのお話ですが、その前に他の草花の様子を少しだけ。 2021/8/27 宿根フロックス「ブラインド ライオン」やグリーンがかったアイボリーのケイトウ、黒葉丸実の観賞用トウガラシ、...
観葉植物

今年も柱サボテンの花が咲いて、そして、、、

昨夜柱サボテンの花が咲きました。先日蕾を1個折ってしまった鉢栽培の柱サボテンで棘無しタイプ(触ってもほとんど痛くない小さな棘タイプ)で真冬以外は3階のテラスで育てているものです。 2021/8/27 その前に、彼岸花(ヒガンバ...
【 カラーリーフ・紅葉 】

借りている場所で咲いている夏の宿根草

Rhodesの家は西日の勢いが強く、紫陽花が長く持つ場所で管理できないため植物の管理をしているお宅で何とかアジサイ類を楽しみたいと密かに思っています。先日久しぶりにミモザのお宅の植物のお世話をしに行ってカットしてきた紫陽花とRhodesの...
【 カラーリーフ・紅葉 】

8月に見頃を迎える芳香性ホスタ(ギボウシ)の花、他

今日は8月に見頃を迎える芳香性ホスタの花を載せておこうと思いますが、その前にちょっと自宅のベランダの様子を。 2021/8/16 前の前の記事で書いたフレッシュピカケの即席ティーやフローラルウォーターは花を摘んで傷つけない...
【強芳香性<用途>】

栽培12~22年 初夏から秋まで開花し夏も毎日咲き続ける鉢栽培の香る花3種 その1 茉莉花 ( マツリカ / ピカケ / アラビアンジャスミン / ジャスミンサンバック )

先日、棘がほとんどないRhodesの家の柱サボテンが今年は蕾が付く気配がない、と書きましたが今日蕾の赤ちゃんを発見しました。この柱サボテンは残暑の頃から秋口に花が咲きます。 2021/8/11 ポチポチとデベソのような蕾の赤ち...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

庭無し小さな家の夏の収穫

2021/8/2 日中の暑い最中3階のテラスに出るのがどうしてもおっくうになり碧瑠璃鸞鳳玉の開花になかなか立ち会えません。暑い夏の間は少し開花が減るものの気づけば結構咲いているのにテラスに出るのは夕涼みや夜間のくつろぎタイムだけ...
☆春先の植物・お庭☆

百合の国・日本の夏のユリ、春から晩夏にかけて咲く百合を季節順に

8/1から圃場のような形で土地の一部をお借りしているご近所さんのお宅でシンテッポウユリが咲き始めています。優しい香りで8月いっぱい優しい香りで咲き続けてくれます。うつむいて咲く細身の長い花は背丈がありながら楚々とした佇まいで清楚で可憐な雰...
ブログ

初夏~7月と秋が見頃の碧瑠璃鳳凰玉の花、その他果実などの事

去年は小さくなってしまったウツボカズラ(ネペンテス)「アラタ」 の捕虫袋が今年は少し大きく戻り本来の大きさまであともう少しといったところまでやっときました。もう少しこまめにお世話をしてあげればよかったのですが、春に枝をカットしてからほと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました