ピーチカラーのアネモネの小さな寄せ植え。オダマキが後ろ向きに咲き始める

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています☆上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります(*^^*))

グリーンアップルなど西洋オダマキの花芽があがってきている中、寄せ植えに使った早咲き?の西洋オダマキ「チョコレートソルジャー」が昨日の夕方咲き始めました。それも寄せ植えの鉢の反対向きに咲いています。鉢の後ろ向きに咲いているので鉢を裏に向けないと見えません。植える前にどっちが前か分かるようしっかり管理していればよかったです。

西洋オダマキ チョコレートソルジャー Aquilegia viridiflora 'Chocolate soldier'
2022/4/8

チョコレートソルジャーは芳香があって、沈丁花の香りをぐっとマイルドにしたような心地よい香りがします。マットな質感のくすんだ茶色のお花もよく見ると実はツヤツヤなんですよ。この子を寄せ植え鉢から掘り起こして株の向きを変えようか悩みます、、

西洋オダマキ チョコレートソルジャー Aquilegia viridiflora 'Chocolate soldier'
2022/4/8

この寄せ植えはどうなっているかというと、こんな寄せ植えです。

2022/3/27

八重のアネモネの隣、鉢の右奥にチョコレートソルジャーが植えてあります。

2022/3/23

Rhodesの南向きの小さなテラスは日差しが強すぎて4月が近づくとアネモネの花数は減ります。今は蕾も沢山出てきていますがどれも未熟な蕾でもう花が咲く元気があまり残っていません。

wintercontainer2022-peach
2022/3/21

南向きのベランダ栽培が多い我が家では3月一杯までがアネモネの開花シーズンで株によっては4月一杯まで楽しめますが半分以上のアネモネの株が4月前半で弱ってゆきます。日陰に場所を確保できたものは上手くいけば夏越ししていますが我が家は本当に狭く夏越し株に行き届いたお世話ができないので(常在の植物とその時の新しい花苗のお世話で場所がいっぱいいっぱいで)、新シーズンに買い直した方が良いお花が咲いて効率的です。

wintercontainer2022-peach
2022/3/24

使ったアネモネは以前購入したピーチピンク~淡いピーチのアネモネです。実は忙しさにかまけて長い事ポットのままひと月放置してしまい3月に入ってやっと寄せ植えに使いました。特に年明け以降に出回るアネモネはすぐに植え付けないと駄目ですね。

2022/1/26

オダマキ「チョコレートソルジャー」のマイルドブラウンの花や淡いクリームカラーのパンジー「天の羽衣」やアリッサムや羽衣ジャスミンの蕾や花の色との調和を考えてこのアネモネの中でも特に淡い色みの株を使いました。これでビビッドなピンクのアネモネだと少しくどくなりそうだったので。

wintercontainer2022-peach
2022/3/21

最近の画像はどれも日差しが強すぎて色が飛んでしまっているのでちょっと前の画像になりますがこんな感じ。最近の画像はまた今日撮れたら撮ってこのページに載せたいと思います。

この寄せ植え鉢の右端奥に植えてあるオダマキで草丈は低いので開花前までは正面から見ると見えません↓

西洋オダマキ チョコレートソルジャー Aquilegia viridiflora 'Chocolate soldier'

開花したら丁度このパンジー「天の羽衣」の後ろから淡い色の小輪パンジーの上にかぶさるようにして咲く予定でした。

2022/3/20

この株は購入した天の羽衣の中でも特に小輪咲きで限りなく淡いクリームピーチピンクにネイビーのベイン模様が入っているところが気に入っています。開いたばかりの頃のちょっとグリーンがかったような花色も気に入っています。ちなみにこの子なんて買ってから4か月もポットのまま放置していました。

2022/3/21

アネモネはこの子、ピンク~淡いピンク~緑がかったアイボリーピンクと様々なピーチカラーの花を咲かせる子。花の背丈は低めであまり花茎がのびるものは寄せ植えに使いにくい事もあるので小さなRhodesの家にはぴったりのコンパクトサイズです。

咲き始めはグリーンがしっかり入ったかわいいクリームピーチカラーで咲いたり

2022/3/19

ショッキングピーチピンクだったり

2022/2/11

濃淡様々の花が咲きます。最初株により花色が違うのかと思って花色が淡い株と濃い株と中間色の株を買ったのですが、株によってそこまで大きく分かれている訳ではないようでその時の状態で花色が微妙に変わってくるだけのようにも感じました。

2022/2/11

爪先がグリーンの花も可愛い。

022/3/21

この寄せ植えは少しナチュラルな雰囲気も加えたかったのでグリーンがかった花の株や淡いピーチカラーの株を使いましたが現在は濃い色でも咲いています。

2022/3/20

買った時は蕾の状態の株が多く吟味を重ねて買いましたが蕾の色だけではその後何個も咲く花の濃淡をある程度決めるものでもないようでしたが色が淡いものを買うとしばらくは淡い色の花が咲いていました。

2022/3/21

この子は蕾や花の色を最優先で買うよりも株が元気で充実しているかどうかを優先させた方がいいです。蕾や花の色は4月に入ってくるとどれも花色が濃くなってくるので軽く参考程度に。

2022/3/21

グリーンの蕾↓もかわいいです。

2022/3/15
2022/3/23

合わせた斑入りの葉はへーべ「ハートブレイカー(ハートブレーカー)」。購入時はもう少し斑がピンクだったのですが温かくなるにつれクリームになってきました。へーべ ハートブレイカーは寄せ植え右奥のチョコレートソルジャーの手前にも植え付けてあります。

2022/3/23

ところどころでぴんぴん撥ねている黒い葉はオオバジャノヒゲ「黒竜」。自宅のを使いたかったのですが葉が長すぎて寄せ植えにはバランスが悪いので市販のものにしました。

2022/3/23

羽衣ジャスミンもまだこれから咲くのでもう少し楽しめるのですが

2022/3/21

このアネモネは背丈があまり出ないところもさほど大きくない寄せ植え鉢には使いやすい子です。

2022/3/23

冒頭に書いたオダマキ「チョコレートソルジャー」の株を一度抜いて向きを変えてみようかどうしようか悩みます。

wintercontainer2022-peach
2022/3/23

鉢の後ろに花が垂れていて見えないなんて寂しすぎます。楽しみにしていたのに。

2022/4/8

ちなみに色の濃い株はネメシア「ブラックベリー」とコプロスマ「レインボーサプライズ」、ピーチカラーのアリッサム、アジュガなどと合わせた寄せ植えにしました。秋から早春にかけてレインボーサプライズのツヤツヤの葉も綺麗に紅葉してピーチピンクの斑になります。

2022/3/13

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました