8月頭に咲き始めたダリアと載せ忘れていたクレマチスの2番花の事など

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

敷地が広く緑が豊富なご近所さんのお庭から日の入り前の15分にヒグラシが鳴き始め、日没と同時に秋の虫が鳴き出すのにびっくりします。ヒグラシの声は旅先や少し遠出してわざわざ聴きに行っていたのに、今年は家にいながら蜩の鳴き声が聞こえるなんて感動。 夏も終わりだと思うとちょっと寂しいです。

春に球根を鉢に植え付けたダリア「黒蝶(コクチョウ)」が8月に入って綺麗に咲き始めています。この長雨と曇り空で残りの蕾は綺麗に咲いてくれるかしら。
ダリアは晩夏に咲くというより残暑~秋の花でこれから見頃を迎えるところです。

2021/8/9

本当はもっと色濃いですが暑さと晴天が続いていた頃の日中の照り返しで明るく写ってしまいます。
現在は花が3個咲いていますが雨で写メ撮影を断念。まだ蕾が沢山あるのでこれからが楽しみなダリアです。

2021/8/9

雨天続きで暗い空の下で写メを撮ったこちら↓の方が実物に近い色味です。
大きすぎず背も高すぎずバランスの良い大きさのダリア。春にレースフラワーやアリウム「サマードラマー」を植え付けた10号程度の大きめの鉢にグラジオラスやグラス類などと一緒に植え付けておきました(アリウムは球根を秋にポットに植え付け成長したものを春に大きな鉢に植え付け)。
他にもあれこれ植え付けたため日照不足のせいかグラジオラスは残念ながら咲きませんでした。

2021/8/12

ちなみに名前は忘れてしまいましたが場所をお借りしているご近所さんの敷地に植えたもっと大きくて高性の濃い赤のダリアは日照不足のせいか芽が出ませんでした。何か間違えてどこかを掘り起こした時にでも芽を抜いてしまったり傷つけてしまったのかもしれません。
でも同じ場所に植えてある皇帝ダリアがまた11月頃に開花してくれる事でしょう。

2020/11/16

いつも特に花前の剪定をせず高い位置で咲いて画像に収めるのも難しく台風で枝がかなり揺れたり高い位置から下の駐車場の複数台の車をめがけて花びらが沢山舞い散るため今年は7月末までに3回剪定しました。今年の秋は高すぎない程よい高さで咲いてくれるのを楽しみにしています。

2020/11/16

暗くて綺麗に撮れませんでしたがよそのお宅に植えたヘラクレフォリア系クレマチスの「 ジェイニアナ・プレコックス 」も咲き始めました。

2021/8/16

初夏の花後にまったく剪定しませんが初夏に花が咲いた場所から再び次々に咲き始めます。新しく伸びた脇ツルにも蕾がぎっしり。

2021/8/16

クレマチスの開花を全然アップしていませんがRhodesの家でもクレマチスの二番花が元気に咲いています。

アフロディーテエレガフミナの二番花は剪定が遅かった事もあり7月後半から咲き始めてまだもう少し楽しめそう。下の長雨に入る直前の少し前の画像で花が少なめですが、長雨後の丁度今が一番花が咲いています。

2021/8/12

日照不足のせいか「ロウグチ」はもともと花数が少なく、一番花の後も1個1個咲いて

2021/7/5

月に数個ずつゆっくりしたペースで咲いています。

2021/8/9

少し前の画像ですがビチセラ系クレマチスも咲いています。もう少し咲き進んで花数も増えていますが花後の追肥やツルの管理をしなかったので例年より花がぐっと少なめです。
「カイウ」などは8月に入って花後剪定をしたため2番花の開花に新しいツルの成長が間に合わないかもしれません。

2021/8/2

長雨で画像に収めていませんがサマースノーも雨に花びらをだいぶ散らされながらも元気に咲いています。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました