木立性~半木立性

クレマチス

今年アップしそびれた植物たち~「残暑~秋のクレマチス」~

昨日は夏咲きクレマチスの残暑から秋の様子をアップしましたが、今日は普通の四季咲きクレマチスの様子を載せます。 黄色いクレマチス「レペンス」と、斑入りヘンリーヅタの事 カンパネラ系、コンターナ系クレマチスの「レペンス」は春か...
クレマチス

続・日照不足と長雨が続く中頑張っている植物たち【スイレン&クレマチス&カビコケ編】

先日の寄せ植えの記事に引き続き、庭のない狭い管理人宅で最近の日照不足の中でも頑張っている植物たちのお話です。(当記事は梅雨明け後の公開記事になりますが7/30に予約投稿した記事で丁度日照不足と長雨が直前まで続いていた時の記事になります。)...
クレマチス

ベランダのパッションフルーツの花と門柱回りのクレマチスや他の植物のその後の様子。初夏から夏へ。

(当記事は以前書いた長すぎる1つの記事を3分割して3つの記事にして改めて出し直したうちの1記事です。) 『パッションフルーツ』 実も花も楽しめてベランダでの鉢栽培もOK 7時前の夕食の用意でばたばたしている時にベランダでパ...
スポンサーリンク
クレマチス

5月半ばから見頃を迎える良い香りの花を咲かせるツル植物と、今出ている初夏の花の蕾たち

昨日「葉から花が開く花」という検索ワードでこちらを訪問された方がいましたが、お探しなのは花筏(ハナイカダ)の花の事でしょうか? 5月も後半に入り、暑い日が続いたり急に寒くなったりしていますが、既に初夏と言える時期を迎え、当ブログ...
クレマチス

その他の5月の我が家のクレマチス・テッセンその他と、お嫁に出すクレマチスなど

フロリダ系「テッセン」とインテグフォリア系「ロウグチ」 我が家のテッセンと篭口(ロウグチ・籠口)です。今年はテッセンの開花が何故かひと月ほど遅れていて、この場所は5月に入ると日陰になってしまうため、我が家のテッセンは開花が遅れる...
クレマチス

クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」「フスカ」「白万重」と花菖蒲&紫陽花

現在仕事で数日不在にしておりこの記事は予約投稿です。 インテグフォリア系クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」 道路沿いのインテグフォリア系クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」が咲いています。途中移植をしています...
クレマチス

アメリカフジ「アメジストフォール」、クレマチスなど、出張で開花に立ち会えない花たち

アメリカフジ 「アメジストフォール」だけでなく、やっと咲き始めた春の花を見ながら仕事で5日ほど不在にします。咲き始めから数日が一番綺麗なので不在にするのは厳しいですが、出る前に記録のため写メを撮っておきました。 アメリカフジ 「...
クレマチス

続・白長藤 (シロナガフジ)

先日5月1日の白長藤(シロナガフジ)の記事をアップしましたが、本日はその後の咲き進んだ様子や、その他クレマチス数品種についての記録です。 白長藤(シロナガフジ) 写メが、夕方または朝で光量不足のせい?または白い花にピントが...
クレマチス

野田藤(ノダフジ)に続き、白長藤(シロナガフジ)が咲き始めました

先日我が家の4種類の藤(すべて鉢栽培)の記事をアップしましたが、出張から自宅に戻ると小さな鉢栽培の白長藤(シロナガフジ)が咲き始めていました。2020/5/1現在2・3分咲きといったところでしょうか。白長藤の奥の野田藤(ノダフジ)はほぼ散...
クレマチス

続、クレマチスの様子(ジルバ、コアクチリス、新紫玉、白王冠、フラウスザンネ、テッセン)

今日は1つ前の記事に載せなかったクレマチスの花や蕾の記録です。 ヴィオルナ系 「ジルバ」 2020/4/14 蕾は早くから出ていたのになかなか開花しなかったジルバが咲きました。まだ咲き出しですが、これからもっと先端が...
クレマチス

原種クレマチス コアクチリス

不在がちで春の花までなかなかブログにアップできず、 しばらく冬の花ばかりブログにあげてきましたが、春まで健在な冬の花達だけでなく、春の花も画像はたまっているのに全然ブログに追い付いていません。狭い我が家ではまだまだ今が盛りのパンジーや...
クレマチス

栽培中の草花のカット枝をただ花瓶にさしただけの1年間の記録

今は寒く花枝の伸びも花もちも緩やかなので、ちょうどよい感じにアレンジを楽しめますが、3月半ばにもなるとパンジーやビオラは成長力と開花数が増え、次々切り戻し、また他の春の花も咲いてくるので、切り戻した花枝などを飾る場所や容器不足が起こり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました