【 ツル性植物<用途> 】

【 カラーリーフ・紅葉 】

留守にする前にちょっとだけ一部の多肉の事を

昼夜の寒暖差が出てきてしばらくたつので植物も少しずつ紅葉しています。こちらは虹の玉の斑入り種オーロラ。 2021/10/4 青白く写っている画像の方が実物のオーロラに近い色です。 2021/10/4 キラキラプ...
クレマチス

栽培中の初秋の植物を使った秋のお彼岸お供え花考察

今丁度白萩が見ごろを迎えています。 2021/9/17 以下は台風14号が上陸する前の咲き始めて間もない一分咲き程度の、Rhodesの家の鉢栽培の白萩ですが今は沢山の白い花が咲いて見頃を迎えています。綺麗に咲いている画像を撮り...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

栽培12~22年 初夏から秋まで開花し夏も毎日咲き続ける鉢栽培の香る花3種 その3 ネムノキ ( 合歓木 / ねむの木 )

今日は20年以上育てている鉢栽培の合歓の木の記事ですがその前に最近の他の植物の様子をひとつ。こちらは9月の花にも実が生り始めている6号弱の鉢栽培のトケイソウ、パッションフルーツです。品種は不明ですが商品タグに俗称の「くだものトケイソウ」、...
スポンサーリンク
クレマチス

秋の気配

まだまだ夏の花たちが咲いている中、8月後半にはススキの穂が出そろい、8月終わりにはやや早咲きの彼岸花「オーレア」も先日咲き始めましたが、夏から一見あまり変わらないRhodesの自宅の植物にも8月が終わる頃、夏の名残と秋の訪れを感じる風...
クレマチス

8月頭に咲き始めたダリアと載せ忘れていたクレマチスの2番花の事など

敷地が広く緑が豊富なご近所さんのお庭から日の入り前の15分にヒグラシが鳴き始め、日没と同時に秋の虫が鳴き出すのにびっくりします。ヒグラシの声は旅先や少し遠出してわざわざ聴きに行っていたのに、今年は家にいながら蜩の鳴き声が聞こえるなんて...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

庭無し小さな家の夏の収穫

2021/8/2 日中の暑い最中3階のテラスに出るのがどうしてもおっくうになり碧瑠璃鸞鳳玉の開花になかなか立ち会えません。暑い夏の間は少し開花が減るものの気づけば結構咲いているのにテラスに出るのは夕涼みや夜間のくつろぎタイムだけ...
クレマチス

夏咲き大型クレマチス、その他夏の宿根草の事など

初夏の宿根草でアップしていないものがあり今更載せていますが(実は春の花もアップしていないものが沢山…)、合わせて真夏の今の植物の事もせっかくなのでついでに少しずつ載せておきたいと思います。ちなみに前回の記事でノシラン・ヤブランの事に言...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

爽やかカラーのトリトマ( クニフォフィア )「 アイスクイーン 」

ポストの下で鉢栽培しているブドウ「ヤマソービニオン」が色付いてきています。地上に置いた鉢から1階の天井上あたりの高さにツルを伸ばしていて、土は当初予定していたベランダ栽培用に軽いものを使ったため鉢栽培の上に土が軽くて栄養が行き渡らず毎...
【 カラーリーフ・紅葉 】

香る花と夏の果実。茉莉花(マツリカ)が先月からずっと咲いています

茉莉花(アラビアンジャスミン/ピカケ)が6月から咲き始めています。今日は数日留守にする前に夏に咲く香る花のうち、現在咲いている花をアップしてから出ようと思います。 2021/6/26 6月からマツリカの開花が勢いづいて2階...
クレマチス

6/30植物管理に出向いたミモザのお宅の6月から3月まで草花を振り返る

前回ブログを更新してから大分日数が経ってしまいました。今日は一昨日植物の維持管理のため定期的に訪問しているミモザのお宅に行った時の事をまとめています。夏の宿根草が咲く中、早くも来年咲くミモザの蕾が育ってきていました。 6...
クレマチス

アフロディーテエレガフミナと流星の花の香り。栽培8年目で芳香を再確認

犬の散歩で通る近所の公園では一重のクチナシが少し前から見頃を迎えています。 2021/6/13 クチナシはどこでも見かけますが、生まれてからずっと長く住んでいた都心の家の庭でも八重を育てていて、その近くの父の実家でも一重を...
クレマチス

6月の定番、姫睡蓮・紫陽花・花菖蒲など

車の後ろで鉢栽培している四季咲きの合歓の木(ネムノキ)が今日、今年の初開花を迎えました。5月からずっと長い間蕾が沢山育っている様子を見て楽しみにしていました。また今晩から数日留守にするので出発前に今年の一番花が見れて良かったで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました