●ポスト・門柱<my home>●

【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

壁面仕立ての鉢藤用の竹垣の男結び

敷地が30坪以下の狭いRhodesの家は庭がありませんがそれでも冬から秋にかけて冬の花苗のカットフラワーが日々出るので水連鉢に花や切り枝を次々放り込んでいます。小さいお庭でもあれば素敵なバードバスを置いてそこに浮かべて楽しめますが、私...
【 カラーリーフ・紅葉 】

小さな家の植物の小さな紅葉

先日から紅葉の話を少ししていますが、日当たりが足りないせいか何年も紅葉しなかった管理人のヘンリーヅタが今年初めて紅葉しました。春に誤って引っこ抜いてしまい根もほとんどない状態で死んだかと思っていた弱々しい株でしたが、何とかこの春生き返った...
クレマチス

今年アップしそびれた植物たち~「残暑~秋のクレマチス」~

昨日は夏咲きクレマチスの残暑から秋の様子をアップしましたが、今日は普通の四季咲きクレマチスの様子を載せます。 黄色いクレマチス「レペンス」と、斑入りヘンリーヅタの事 カンパネラ系、コンターナ系クレマチスの「レペンス」は春か...
スポンサーリンク
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

小さな庭の8月の収穫

管理人の小さな敷地でも8月はフルーツの収穫があります。小さな庭と書きましたが庭はないに等しく、正しくは玄関先の鉢栽培のブドウやベランダの鉢栽培のパッションフルーツです。 ぶどう 今年はカメムシの被害が大きかったヤマソービニオン...
クレマチス

続・日照不足と長雨が続く中頑張っている植物たち【スイレン&クレマチス&カビコケ編】

先日の寄せ植えの記事に引き続き、庭のない狭い管理人宅で最近の日照不足の中でも頑張っている植物たちのお話です。(当記事は梅雨明け後の公開記事になりますが7/30に予約投稿した記事で丁度日照不足と長雨が直前まで続いていた時の記事になります。)...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

ベランダ栽培の果物

先日のブログ記事にピッチェリなどの画像を少し加えました。 2020/07/16 管理人宅では小さなベランダで少しの果実を栽培しています。今年は春先にスス病にかかった葉っぱを落としてしまったせいか、斑入りレモン「ピンクレモネード...
【 カラーリーフ・紅葉 】

庭のない狭い家。多肉栽培スペースを減らすため多肉植物を処分する話(前編:エケベリアなど)

また今秋の水曜日から仕事でしばらく不在にするため、今回は早めに自宅に戻ってきました。こうしょっちゅう出張があると植物の管理がゆき通りません。近場への出張なので自宅に戻れなくもないのですが時間的に厳しい。留守中は家族に水やりを頼んでいるので...
クレマチス

【特集】初夏~夏に咲く 大人の黄色い花

仕事が立て込み全然思うように更新できていませんが、今日は何週間も前にアップしたかった記事を今さら載せています(;^_^黄色の花は種類によって、または合わせる植物や雑貨などによって、子供っぽく見えてしまう事があり大人ガーデナーの中でもつい敬...
クレマチス

早くも秋色アジサイになってきた紫陽花など

出張が長引いてしまい久しぶりの更新です。こんなに長引くとは思わなかったですが、これからしばらく出張三昧の日々が続きそうです泣出張と言ってもほぼ毎回近場への出向ではありますが泊まりがけで自宅を不在にして留守中は家族に水やりをお願いしています...
クレマチス

門柱手前の花菖蒲とクレマチスの剪定

今日は先日に続いて門柱の手前に植えている花菖蒲と、その周りのクレマチスなどの植物についての2020年6月頭の記録です。 2020/6/3 6月頭の門柱より手前のコーナーの植物たち 上の画像で見ると、画像中央の藤色のハ...
草花

公園と我が家の花菖蒲&紫陽花の開花度比較

昨日久しぶりに植物が楽しめる公園に行き、紫陽花や花菖蒲の様子を見ました。今日は紫陽花や花菖蒲と当ブログ管理人宅の紫陽花・花菖蒲の咲き進み具合を比べてみました。 見頃を迎えている花菖蒲(ハナショウブ) 公園の花菖蒲 → 見ご...
クレマチス

5月終わりのジギタリス、クレマチス、一足早く開花が進む四季咲き紫陽花

管理人宅の四季咲き紫陽花が見ごろを迎え始めてきました。今年は水色と紫のmixかな?庭のない我が家の紫陽花は鉢栽培。これで8号鉢です。2年前まではピンクになってしまい、ホームセンターで購入した青紫陽花の肥料を使いました。ピンクの花になっても...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました