●ポスト・門柱<my home>●

●2階ベランダ<my home>●

パルムディール と パルムディレーヌ。パンジー ドラキュラと比べて

ドラキュラとパルムディール 突然ですが、手前がドラキュラ、奥がパルムディール。 2021/12/9 Rhodes自身ドラキュラとパルムディールを張り合わせているつもりはなく、当花達も(作種家さんや生産者さん方々も含め...
クレマチス

11月、ビオラなど秋から出回る花以外は、蕾や花や実の状態のまま成長がストップ。秋のベランダ果物の様子も

パンジービオラ他冬の一年草の画像も早くアップしたいのですが、今日は11月にゆっくりゆっくり咲く宿根草の秋の花姿や実姿を載せておきたいと思います。 2021/11/19 ちなみに上の画像はフリンジパンジー「アトリエ」、下の画...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

鉢栽培の果物、秋の収穫。沢山実って採っても減らない秋イチゴ

秋も深まり、可愛いグラスジェムコーンを飾るのにしっくりくる季節になりました。シャビーなカラーの色とりどりのコーンを見るとワクワクします。 秋の収穫、というと秋野菜や柿などの秋の果物を連想してしまいますが、庭のないRhod...
スポンサーリンク
◆ピンク・ピーチ・アプリコット◆

10月半ばの温帯性睡蓮 ( スイレン )

10月に入ってぐっと日差しの色が秋めいてきました。もう秋深まっているといっていい時期です。睡蓮は10月までが見ごろです。11月、時に12月に入っても咲きますが寒さで花の色艶が悪くそのころには葉もだいぶ少なくなりぐっと葉数が減って寂しい...
クレマチス

栽培中の初秋の植物を使った秋のお彼岸お供え花考察

今丁度白萩が見ごろを迎えています。 2021/9/17 以下は台風14号が上陸する前の咲き始めて間もない一分咲き程度の、Rhodesの家の鉢栽培の白萩ですが今は沢山の白い花が咲いて見頃を迎えています。綺麗に咲いている画像を撮り...
クレマチス

秋の気配

まだまだ夏の花たちが咲いている中、8月後半にはススキの穂が出そろい、8月終わりにはやや早咲きの彼岸花「オーレア」も先日咲き始めましたが、夏から一見あまり変わらないRhodesの自宅の植物にも8月が終わる頃、夏の名残と秋の訪れを感じる風...
クレマチス

栽培12~22年 初夏から秋まで開花し夏も毎日咲き続ける鉢栽培の香る花3種 その2 睡蓮 ( スイレン )

今日は夏も毎日咲き、春から秋まで咲き続けるスイレンのお話ですが、その前に他の草花の様子を少しだけ。 2021/8/27 宿根フロックス「ブラインド ライオン」やグリーンがかったアイボリーのケイトウ、黒葉丸実の観賞用トウガラシ、...
クレマチス

8月頭に咲き始めたダリアと載せ忘れていたクレマチスの2番花の事など

敷地が広く緑が豊富なご近所さんのお庭から日の入り前の15分にヒグラシが鳴き始め、日没と同時に秋の虫が鳴き出すのにびっくりします。ヒグラシの声は旅先や少し遠出してわざわざ聴きに行っていたのに、今年は家にいながら蜩の鳴き声が聞こえるなんて...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

庭無し小さな家の夏の収穫

日中の暑い最中3階のテラスに出るのがどうしてもおっくうになり碧瑠璃鸞鳳玉(へきるりらんぽうぎょく)の開花になかなか立ち会えません。暑い夏の間は少し開花が減るものの気づけば結構咲いているのにテラスに出るのは夕涼みや夜間のくつろぎタイムだけ。...
【よじ昇りタイプ<用途_ツル性植物>】

爽やかカラーのトリトマ( クニフォフィア )「 アイスクイーン 」

ポストの下で鉢栽培しているブドウ「ヤマソービニオン」が色付いてきています。地上に置いた鉢から1階の天井上あたりの高さにツルを伸ばしていて、土は当初予定していたベランダ栽培用に軽いものを使ったため鉢栽培の上に土が軽くて栄養が行き渡らず毎...
クレマチス

アフロディーテエレガフミナと流星の花の香り。栽培8年目で芳香を再確認

犬の散歩で通る近所の公園では一重のクチナシが少し前から見頃を迎えています。 2021/6/13 クチナシはどこでも見かけますが、生まれてからずっと長く住んでいた都心の家の庭でも八重を育てていて、その近くの父の実家でも一重を...
クレマチス

6月の定番、姫睡蓮・紫陽花・花菖蒲など

車の後ろで鉢栽培している四季咲きの合歓の木(ネムノキ)が今日、今年の初開花を迎えました。5月からずっと長い間蕾が沢山育っている様子を見て楽しみにしていました。また今晩から数日留守にするので出発前に今年の一番花が見れて良かったで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました