ミモザのおうちのお仕事に行ってきました(鉢もの編)

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています☆上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります(*^^*))

続いてミモザのお宅の鉢もの編です。
このおうちには少し寄せ植え鉢を置いていますがわずかな土しか入らないゴフレット型の鉢に植えたドラキュラが元気に咲いていました。もう少し土が入ったらこの杯からこぼれ落ちるくらいのボリュームが出るのに10cmポットのままの状態とほとんど変わらない容量の壁厚鉢で株のボリュームも花数も少なめ。

2022/3/29

せめて6号ほどの鉢に植えてあげたかったのですが手持ちの鉢の中からデザインで鉢を決めたもののさすがにちょっと小さすぎました。内径が10cmちょっとしかないのにコクリュウやハクリュウも一緒に。ちなみに黒竜はRhodesの家で葉が長く育ったものを使い寄せ植えには長すぎる葉長で微妙ですがラッピングのリボンのようでこの鉢には丁度いい感じです。あとは溢れんばかりに鉢から零れ落ちながら咲いてくれれば最高でした。

2022/3/29

Rhodesが入手できるお店はドラキュラ入荷数が少なくて選択肢も少ないけどそれでも嬉しい。沢山入荷する近隣のお店はどこもドラキュラのための行列ができていて、とてもではないけど列に加わる事はできません。興味を持ったドラキュラの株を複数ポット買えるようなエリアの方々がちょっとうらやましいです。

2022/3/29

お彼岸のお墓参りでお供えする準備で作っておいたストックのかんたん寄せも訳あってこちらに置きました。日当たりが良いので心配していましたが何とか持ちこたえています。

2022/3/29

春の小球根を詰め込んだミニバスケットは小さな子供も軽々と持てるサイズ。Rhodesの家にある球根バスケットのミニバージョンです。原種チューリップやプスキニアなどは咲き終わり、水仙が咲いているところで今後は水色ムスカリが楽しめます。

2022/3/29

玄関ポーチにはこれらの小さな寄せ植えを中心に寄せ植え4個とオリーブの鉢が並べてあります。
プランターのダークカラーのギザ葉の葉牡丹がすごい伸びていますね。

2022/3/29

ディズニープリンセス好きの小さな子供にもぴったり?なもっとブリブリの寄せ植えが一個うちにあるのでそれも持ってきたかったのですがあまり沢山並べてゴチャゴチャしてもよくないのでこれくらいが丁度いいかな。

2022/3/29

プランターは3月末のこの日は暗くて色が綺麗に出ていませんがビオラ・パンジーは左から見元ビオラ「サクラポーレ」、ぞうさんビオラ、エール17を使いました。後ろに植えてあるのはエレモフィラ2種、シロタエギク2種(ギザ葉と丸葉タイプ)、ギザ葉のダークカラーのハボタン、これに濃い赤紫をポイントに中央奥に下の写メ撮影現在後ろの方で少しだけ蕾が顔を出している八重アネモネ「チョコレート」と右端に紫ヒューケラ「フォーエバーパープル」そして反対側の左端にアリッサムの濃い赤紫を植えました。

2022/3/29

この25日前の天気の良い日中はこんな感じ。上の画像で見るとどれも色が淡くシルバー系の花に見えるけど明るいともう少し繊細な色合いです。あたたかくなってきたので今はこの3月前半↓の頃よりビオラやパンジーの花色は退色しているかもしれませんがやっぱり明るい日に写メを撮って花色の変化を見てみたいです。

2022/3/4

全体的にシルバー系の色使いなのでアクセントに濃い赤紫系の草花3種(アネモネ・アリッサム・紫ヒューケラ)を入れましたがアネモネが顔をちょこっと出しているだけなので全体的にシルバーっぽい淡めでシックな寄せ植えに。たまに後ろからこの八重アネモネ「チョコレート」が顔を出します。

2022/2/14

寄せ植えを作って間もない頃のアネモネ・チョコレート八重↓
シルバーリーフとブラックリーフの相性が抜群です。ダークシルバー系かブラック系のヒューケラとこの子とシルバーリーフで寄せ鉢を作りたかったのですが作成に確保できる場所がなくこのプランターに詰め込みました。来年も出会う機会があれば八重チョコレートでまた違った寄せ鉢を作りたいです。

2022/2/14

八重アネモネチョコレートは今もちゃんと下の画像右端上あたりに蕾があります↓
ポツポツと1-2本ずつ咲いているのですが濃淡のコントラストで全体を撮ると淡いビオラとシルバーリーフか濃いアネモネやヒューケラのどちらかが犠牲になって片方が綺麗に撮れません。

2022/3/29

「サクラポーレ」は購入時はもっと色がはっきり出ていて↓

2021/11/29

3月前半はこんな色に↓

2022/3/4

この日(3月末)は薄暗くて実際の色が分りませんでしたが、明るい日に見るとどんな色に見えるのでしょうか。

2022/3/29
2022/3/29

エール17は3月前半の太陽の元ではこんな色↓
ラベンダーにブルーがのったとても綺麗な色です。この記事の画像はどれも日が陰っていて色が全然綺麗に出ていませんがやっぱり明るすぎて多少色が飛んでしまっても天気の良い日やもう少し明るいうちに写メを撮りたいです。

2022/3/4

この日(3月末)は暗くてブルーの色味は写せませんでしたが明るかったらどんな色に写っていたのかな。上の25日前より色がうすくなっているかもしれませんが曇り空の下よりもう少し綺麗に見えると思います。

2022/3/29

ぞうさんビオラのこのカラー↓はもともと落ち着いた淡いモーヴカラー、ライラックカラーのような色なので先日の暗い画像でもイメージは大きく変わりません。

2022/3/29

今はビオラが茂って向かって左端手前の赤紫のアリッサムが見えない。

2022/3/29

陽ざしの下ではもう少し鮮やかで繊細な花色ですがこの日のように空が暗いとグレー一色です。

2022/3/29

シックな色の葉牡丹も3月には伸びてきています。今はもっと伸びてきているので取って帰ればよかった。またエレモフィラが咲くころに行けたらいいな。エレモフィラはホイップクリームかニベアかどちらを植えたか忘れてしまいましたが2株あるので両方植えたのかもしれません。

2022/3/4

またエレモフィラが咲くころにこちらに来れますように。そして葉牡丹を撤去するのを忘れませんように。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました