ラナンキュラス ラックスシリーズ「 ピュタロス 」

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

もう春真っ盛りですが忘れないうちに冬に購入した綾園芸さんのラナンキュラスラックスシリーズ「 ピュタロス 」をアップしておきたいと思います。

この冬は鉢物の少し背丈のあるラナンキュラスを入手しようと考えていました。実はラックスではなくモロッコシリーズの渋い花やそのほかの新種の綾園芸さんの渋めカラーのラナンキュラスが本命でしたが結局ラックスシリーズの渋い色とは反対のこの黄色い八重花ピュタロスの4号鉢を購入。
お彼岸のお供えの記事でも触れましたが、開花シーズンが終わらない内に再度ピュタロスの記録を改めて載せておきたいと思います。

2021/3/9

1月はまだ花が少ないものの綺麗なグリーンの葉と日陰でもツヤツヤの黄色い八重花が可愛いラックス「 ピュタロス 」。花茎は結構背丈が出ます。

2021/1/20

普段あまり黄色い冬の花は扱いませんが冬の間ネイビーやホワイトの花にシルバーorブラックリーフなどがメインだった事もあり春らしいカラフルで明るい雰囲気を楽しませてもらいました。

2021/1/20

2月に入ったばかりだとラックス自体の花数もまだ少ないですが、ネイビー×クリーム×グリーンの中でほんの数輪レモンカラーの艶花があるだけで華やかさをプラスしてくれます。

2023/2/2
2021/2/3

これが2月、3月と開花が進みこの最初の花茎から咲く花が小さくなってきた頃には新しい別の花茎も立ち上がってきます。

2021/2/24

日陰で照明を当てずとも輝く花びら。実際はもっと爽やかなレモンイエローの花ですが、実物に近い色味で日中に写メを撮ると輝きすぎて色が飛ぶので色を落として撮るしかなく結局日陰の写メと似た暖色系の黄色に写ってしまいます。

2021/2/24

↓ 少しくすんできた当初の葉に混じって綺麗な緑色の切れ込みの入った葉が見えているところが新しい花茎。

2021/2/24

2月はフワっと花が咲いて4号鉢のままでも充実して咲いています。

2021/2/27

ちなみにこの奥↓に見える白いストックもお供え花候補です。

2021/2/27

3月に入ると最初に出た古い花茎が煮詰まってきて蕾が咲いても花が小さくなります。

2021/3/5

上の方に小さな花しか咲いていない花茎があるのが古い花枝です。
小さい花も可愛いですが本当はもう少し早めにカットしてあげると新しく出てきている花茎が元気に育ちます。

2021/3/5
2021/3/6

これくらいフワフワ宙で咲いてくれると名残惜しいですが古い花枝をカットします。

2021/3/9

↓ カットする古い花茎の足元には新しい花茎が見え、古い花茎は下の画像の左に見えるように少し茶く変色し始めていて咲く花も小さくなってきています。そのような古枝を切ります。
古い花枝の途中から新しい花茎が育って出てきている場合があるのでその場合は新しい花茎の出ている場所の上でカットします。
そのころに丁度お彼岸を迎えるので、古い花茎を新しいしっかりした花茎が出ている分岐点の上でカットしてお供えの花に使っても、家で切り花として楽しんでもどちらにも使えますね。

下の画像で見ると、上の方の花が小さくなってきているのが分かるでしょうか。これが古い花枝です。下の方で咲いているのは伸びてきた新しい花茎で花も大き目です。

2021/3/9
2021/3/14

一回古い花茎をカットしてお墓に。花瓶に入れてから何日か経ち花数が減ってから慌てて写メしましたがかなり散ってしまいました。

2021/3/19

その後もう一度古い花枝をカットして2回目のお墓参りでも使用。お彼岸は2日に分けて4つのお墓を回るので少しずつカットして持っていきます。
ここのお墓は1週間前に来たばかりで後方に少し見えているのが以前残していった前回のラックスです。この2回目のお参りではムスカリなどに合わせてラックスの長い枝を短く切り詰めて飾りました。
ちなみに実はこのムスカリ、こう見えて茎がすごく長いんです。

2021/3/26

↓ 古い花枝を一通り全てカットし、お墓参りも全て終えた後のラックスですが、まだ花茎が沢山。
開花時期中は適度に液肥を与得る事で花が次々に咲きます。

2021/3/29

花茎が更新されて若い大きな花が再び咲き出しました。

2021/3/29

古い花枝を遅くにカットしたせいか、現在は花茎があまり高く伸びず最初に比べて少し低い位置で咲いています。

2021/3/29

何がすごいかって、日陰でもこれだけ光沢を放つところ。すごくないですか?
ちなみにRhodesのPCモニターではこの日陰の花画像↓が日向の画像より実物に近い花色に写っています。

2021/3/29

現在は冬の間の落ち着いた花とは打って変わって賑やかな色の花に囲まれ、加えて背丈も低くなってしまい他の花に少し押され気味ですがまだまだ元気です。
花鉢が多すぎて場所がなく圧迫されているのでいつも場所をお借りしているご近所さんの敷地の一角に地植えにしたいと考えていますがそこも春の球根花でいっぱいで今すぐ地植えにするのは無理そうです。

2021/4/3

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました