●玄関ポーチ<my home>

☆春先の植物・お庭☆

春の球根花の開花

先日春の植物の蕾が上がってきた記事をアップしましたが、春の球根植物のいくつかは花を咲かせ始めています。チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス以外の2021年春に咲いた球根花をこちらにアップしてゆきます。(チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス...
クレマチス

牡丹や一部のクレマチス、その他春の草花の蕾が育ってきた話

冬の花の画像が溜まりに溜まったままアップできていませんが、春の花木にも蕾が育ってきている様子をアップしておきたいと思います。まずは牡丹。牡丹を2種類育てていますがどちらも蕾が沢山育ってきています。もう春もすぐそこですね。 202...
☆春先の植物・お庭☆

見元ビオラ「ライジングアイス」の春の色抜け

パンジー・ビオラは今が盛りで本格的な春に向けてどんどん花数を増やしていっていますが、そんな中大好きな見元園芸のビオラ「ライジングアイス」は春の息吹を感じ始めると色が薄くなってきます。ちなみに花の勢いが衰えたとかではなく、香りは相変わら...
スポンサーリンク
草花

レモンイエロー~クリームイエローの八重チューリップ 『 ヴェローナ / ベローナ 』後編

ヴェローナに話しを戻します。去年の4/1に開花し、最初の少し色濃いレモンイエローの花から、黄色が少し抜けてきたあたりから萎れてくるまでの記録です。(画像多めですが自分で振り返って見たい事があるので載せてます。)まずは開花6日目の丁度見...
◆ピンク・ピーチ・アプリコット<花・実・穂の色>◆

アプリコットパーロットの造形美 蕾~開花編

パーロット咲きのチューリップはどれも蕾の時から独特の気配を漂わせ、ウネウネと全身をひねるように開花する姿、蕾が出てから散るまでの美しさに目が離せなくなります。その中でもひときわ異色の奇才を放つアプリコットパーロット(/アプリコットパロ...
パンジー・ビオラ

1個の花がふた月近く咲いたままなラナンキュラス綾リッチ他

ロウバイがうっとりする香りを漂わせ、一部の梅も咲き始めていますね。まだまだ寒いけれども春もすぐそこです。クリスマスローズはほぼ全ての品種が咲き出していますし、そろそろいつもお世話に行っているミモザの開花も始まる季節です。 202...
☆春先の植物・お庭☆

優しいクリームイエローの卵型チューリップ 『 クリームフラッグ 』 

ちょっとずつ秋植え球根が芽を出してきました。本当はスノードロップを沢山植えたかったのですが、1年前なぜかスノードロップウェルシーの開花率がいまいちだったため今季は球根の購入を控えました。今年の春咲球根は先日アップしたラケナリア6種とイリス...
●2階ベランダ<my home>●

黄色い花と、消えたクリスマスローズ

このところ立て続けにクリスマスローズの事を書いていますが、またまたクリスマスローズの記事です。その前に1月半ばのミモザです。12月にアップしたミモザより少しだ蕾の色が出て来たかな?(管理人宅のミモザではなくお世話しているよそのお宅のミモザ...
●2階ベランダ<my home>●

今季弱って咲きそうにないクリスマスローズ

先日、ちょうどいま咲いていたり蕾がでてきているクリスマスローズの記事をアップしましたが、今回は今年咲きそうにないクリスマスローズについて触れておきたいと思います。 2020/4/4 敷地がなくバックヤードの涼しい半日陰のよ...
【 カラーリーフ・紅葉 】

「キャメロット」など今季のクリスマスローズ

管理人宅のクリスマスローズは庭がなく夏の高温期に避難させる日陰の風通しのよい場所も確保できないため数鉢しか管理できません。なので厳選して数種育てたいと思っています。といっても特別入手が難しい品種を取り寄せたりはしていなくて、ホームセン...
☆春先の植物・お庭☆

今季の見元園芸のビオラ&パンジー

ガーデニング・園芸好きの皆さんは今年もパンジー・ビオラをそれぞれ好みのものを買い揃えた事とおもいますが、当ブログ管理人は今年の秋は自宅の園芸活動があまりできず、パンジーなど冬の花苗も例年と比べて揃えられませんでした。 そんな中で...
☆春先の植物・お庭☆

ジャンクガーデンにぴったりな陶器製洗面器と、今季のドラキュラなどサトウ園芸パンジー&ビオラ

こんにちは。25年くらい前にロンドンの雑貨屋で一目惚れした陶器製の洗面器。学生の頃、タイルのモザイク画風のデザインと、今でも好きなブルー×ホワイトの組み合わせが気に入って服にくるんでスーツケースで持ち帰ろうと決意し思い切って買ったのを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました