幸せを運んでくれる真夏の香る白い花 2023 その1

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています☆上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります(*^^*))

7/10頃から鉢栽培のプルメリア「シンガポールホワイト」が咲き始めています。

2023/7/25

昨夜は棘無し柱サボテン(触ってもほとんど痛くない程度の小さなトゲあり)の花も開花しプルメリアと一緒に素敵な競演を披露してくれました。

2023/7/28

リクライニングチェアに寝そべり香りを楽しみながら眺める真夏の夜の香る白い花達。

こちらが柱サボテンの花↓
開花時期により時間はずれますが夜に咲いて朝にはしぼみ始めます。
2本の鉢植え柱サボテンで今年の一番花(今付いている蕾)は7個で一番花が全て咲き終わったてしばらくすると再び蕾が出てきて秋に二番花が再び複数個咲きます。ブログにアップできませんでしたが去年は15個以上の花が咲きました。

2023/7/28

柱サボテンの花の香りは日付が変わる12時を回らないとあまり香らず、今の時期だと環境により1時2時くらいがしっかり香ります。月下美人のように周囲に芳香を漂わせる強芳香性ではなく花に顔を近づけて優しい香りを楽しむやや弱めの芳香です。
柱サボテンは一夜しか咲かないので日中の花姿が撮影できません。朝早いと閉じ気味の柱サボテンの花とプルメリアの花の姿を薄明るい空の下撮れるのですが朝は忙しくてなかなか写メ撮れない💦

2023/7/25

小さな我が家の猫の額ほどのテラスでもすぐ脇のリクライニングチェアでくつろぎながらプルメリアと柱サボテンの白い芳香花を眺めているとそこはもうまるでリゾート。気分は南国にトリップです。鉢なので好きな場所に移動できます。真冬はプルメリアは室内に、柱サボテンは東京神奈川では霜よけの不織布を巻いて軒下に置きっぱなしでも酷い大寒波が来ない限り傷みません。

2023/7/28

プルメリア「シンガポールホワイト」の香りは中香で柑橘系の香りとも言われるようですが、沈丁花の花の香りをマイルドに優しくした香りで柑橘香といわれる香り成分が含まれています。
プルメリアは品種が沢山あり香りも品種により異なります。このシンガポールホワイトは柱サボテンの花より香りが強く近くにいるとフワっと優しく香ってきて思わず笑顔になってしまいます。

2023/7/23

花は咲いて何日かすると落下します。落下したばかりの花を拾うとまだ香りが残っていて花も綺麗なので器に入れて白い格子が殺風景な玄関の窓辺に置いておくだけで家の出入りの度にうっとりします。

2023/7/17

敷地に植えても越冬できる環境や温室があれば地植えにしてもっと沢山の花を咲かせてお風呂に浮かべたい。これはウブドでホテルの敷地に落ちているプルメリアの花を早朝かきあつめて朝風呂用に浮かべたところ。お庭の管理をしている方々も花拾いを手伝ってくれました。

プルメリアだけでなくイランイランなど沢山の花が咲き乱れている南国リゾートは天国のようでした。

それでも窓の向こうを見るとプルメリアの花を眺めるだけで楽園気分になります。今もこうやって窓越しにプルメリアを眺めながらブログを書いています。例え白い柵や電線なんかが見えてしまっていたとしてもそれでもよし。

2023/7/23

プルメリアの葉は先端が尖った形状のものや葉色や葉艶も品種により異なります。シンガポールホワイトは艶のある綺麗な丸みを帯びた葉であるところもお気に入り。真冬は室内管理なのでこの葉を愛でる事になります。

この白いプルメリアの花と青空を眺めながら、また毎日沢山取れる茉莉花の花も冷たい緑茶に浮かべて飲みながらブログを書いていますが、グラスから香り鼻腔をくぐり抜ける香りが爽やかで長年育てて絶賛してきてしつこいですがとても良い香りです。本当に幸せ。

ちなみにプルメリアと柱サボテンを夏の間育てているのは3階の小さなテラスで、他にも真夏の白い芳香花といえば階下の2階ベランダではマツリカ各種、1階ではジャスミン「ホワイトプリンセス」と芳香性ホスタの白い花が現在次々に咲いています。
マツリカもジャスミンもプルメリアも同じ場所に置いて南国リゾート気分満載で楽しみたい気持ちもありますが、一緒に置くとマツリカの香りに他の花の芳香が負けてしまうのでそれぞれ置くフロアを分けました。

マツリカは獲れすぎてジャスミンティーやジャスミン水、水に浮かべて玄関に飾ってお飾りにしても有り余るのでマツリカが大好きなご近所さんにおすそ分けしたり、あとは瓶に入れ冷蔵庫に保管してちょっとずつ何かしら楽しんだりしていますがそれでも使いきれないので大きな器に水を張って浮かべて室内の涼しい場所に飾りながら一日香りを楽しみ最後は器のお水で足を洗うと気分すっきり。とてもいいリフレッシュになります。

真夏の白い芳香花は他にも沢山ありますし、我が家では以前白い蓮と睡蓮も楽しんでいましたが現在の我が家では水生植物を縮小したのでこんな感じ。あとは夏の終わりに咲く優しい香りの白百合の開花を楽しみにしています。

我が家では真夏は香る白い花が続々と咲いてくれて嬉しい限り。この花の姿を見ると暑すぎて溶けそうな夏でも幸せな気持ちになります☆

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています☆上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります(*^^*))

コメント