作った寄せ植えがテレビにちょこっと登場した話

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています☆上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります(*^^*))

今日はテレ朝の番組でRhodesが作った寄せ植えが写ったお話です。
先日テレ朝のとある夕方の番組で私が仕込んだ寄せ植えが出てきました。といっても園芸番組などでもなく何度か小さくチラチラっ映っただけで目を凝らさないと分からないくらい小さくです。あるお宅のアプローチに沿って置かれ、それを横から遠目で写しているだけで私にしか分かりません。それでも何度も登場しましたが下の隅っこの方にこんな感じにこれくらいのかすんだ存在感で写っただけ↓

植物とは全く関係ない番組だし、建物全体を写して特に大人の目線位置のアングルでカメラが回っているし足元の寄せ植えなんてそう映らないよね、と寄せ植えが登場するのは諦めて番組の放送を見ていました。
すると最後の方でパルムディールの寄せ植え(の一部)がアップで写し出され数秒ですがなんだか大トリになったような嬉しい気持ちに笑。かわいいパルムディールのクルクルの横顔が大きく写り思わずにっこり。大好きな赤すじ葉牡丹も蝶のように舞う黒いちっちゃなビオラ「マッドブラッキー・ププ」もラミウムもかわいいく映し出されてます。
(ちなみにテレビに映っているのは我が家ではありません。放送されたお宅に撮影当時寄せ植えが置いてありました。)

パルムディールのクルクル姿はカメラマンも見逃せなかったのかもしれませんね。
↑番組の企画ロゴのような部分や出演したおうちの背景はぼかしましたがこれでもし何の番組か分かった方はかなりの番組通です。中高年の大人世代、少し年配の方に愛されている番組です。

テレ朝↓

ちなみにテレビに一瞬うっすらと何度か登場したRhodesが作った寄せ植え↓は2個です。

その2個の寄せ植えの実物はまだ一度もこのブログに載せてないアップにもなったこの「大トリ」の寄せ植えと↓

2021/12/11

アップでは写っていないこの寄せ植え↓
このふたつの寄せ植えが並んでいる姿がちっちゃくサっサっと一瞬ですが割と何度も映し出されていました。目を凝らしても作った本人しか分からない程度に小さくぼんやり写っているだけなのですが笑

2021/12/21

まずアップで出た方の紫のパルムディールの寄せ植えを、今までブログに載せてなかったのでここでちょっとクローズアップしてみます。
紫系のシックな色味のフリフリパンジーも沢山見られる他のクルクルパンジーではドラキュラのごく基本的なこんなクルクル感も素敵ですが↓

パルムディールの大きなクルクルもつい見つめてしまいます。撮影でもクルクルが綺麗に撮れるアングルのカメラワークで撮ってくれました↓
寄せ植えは植物を素敵に見せるためのものでもあるからこうやって一部でも取り上げて貰えるとパルムディール冥利(?)に尽きます。出演料なくても可愛いわが子の活躍ですもの、許しちゃうw

パルムディールにも細かいクルクルの子はいるのですがあくまでRhodesが今季見た感じでは大きなクルクルの子の方が多かったです。これ↓が上の番組で出たパルムディールの実物です。この寄せ植えには紫×白のパルムディールが2種一緒に植えてあり画像左の2輪と右の2輪は実はよく似た別の株になります。

前から見る↑より、横や上から見た↓方がこのクルクル感を綺麗に眺める事ができます。

ちなみに今季購入したパルムディールも花の大きさに差があります。テレビに出た寄せ植えのパルムディール↑は、下の画像の一番右の花がそれです。花が終わりかけているものを睡蓮鉢に浮かべて数日たち少し水に沈んでいますが花の大きさも巨大輪、大輪、中輪、小輪ぎみの子、と色々で大きさに関わらずどれも魅力があります。下の画像は4株それぞれの花ですが、これ以外にもパルムディールが5株あります。お店での余り物が多かったため色は選べませんでしたが400円で2~3回売りに出ていてつい買ってしまいました。お店に並んでいる時はまだ一個も咲いておらず蕾の状態で、買って帰って数日後咲いてみないと分からない、みたいな株もかなりありました。

パルムディールと同じデザインのネームタグで同じ会社のものと思われるフリフリパンジーが他にもプリセドール(パルムディールの別名!?)、パルムディレーヌ、ラルカドール、ポンセヴェールなどがあり混乱します。パルムディールとパルムディレーヌは今季(2021年秋)新発売で他はその少し前からあるのでしょうか。高価なものもありますがパルムディールが来季値上がりしたらいくら沢山売っていてもこんなに沢山買う事はありません。

今回放送に出た紫のパルムディールの寄せ植えはブログにも一度も載せてませんでした。まだ載せてないこの冬の寄せ植えが沢山あります。この寄せ植えは紫×ホワイトミックスのパルムディール2株を早く植えたくて慌てて作った寄せ植えで、後方にチューリップの球根も植えてあります。

2021/12/9

この後、やっぱり斑入りワイヤープランツをやめてディコンドラにし、赤すじのラフな形のミニ葉牡丹を加えてちょっとシルバーリーフを足しました。

2021/12/11

でもチューリップと葉牡丹、一緒に寄せ植えにするのはどちらかというとNGです。葉牡丹が伸びてきてしまいますからね。ただ葉牡丹は根をだいぶ取って植えたのですぐに外す事もできる…のですが何となくそのままにしているので早めに取って整えないとと思っています。しかもこの寄せ植え、実はこのひと月以上日陰で放置していて葉牡丹はボーボーでパルムディールは葉色が悪く花数もいまいち。酷い姿になっています↓
整えて日当たり良い場所に置いてチューリップの開花までに少しくらいは綺麗にしておかないと、、整えたらまたブログに載せます。。

2022/3/13

2月の前半まで↓はまだ綺麗だったのですが日陰で葉牡丹の色も日陰色に変わってしまい暖かくなってきてもパルムディールになかなか元気が戻ってこずさすがに多少の日照が必要だと実感しました。

2022/2/5

と思ったら、まさかの斑入り葉になっていました。もともとそういう子だったらいいけど少し元気がないのも斑入りになった事もウイルスのせいだとしたらだったら困りますが少し様子を見ます。

パルムディールでお花のフリフリ具合もばっちりでテレビにも出て斑入り、って盛りだくさんすぎて疲れてしまったのかな。

ちなみにこの寄せ植えの後ろの方で舞っている黒いちっちゃなビオラ「マッドブラッキー・ププ」は枝がよく伸びるけど他の植物を後ろに置いて枝が立ち上がるように支えて植え付ければ大丈夫と思いパルムディールの後方に植え付けましたがけっこうしぶとく枝が横に這ってしまうので手前に植えるのが正解の子でした。パルムディールは縦に伸びるタイプの子なので今では枝は伸びるけど横に広がってしまうマッドブラッキー・ププがすっかり隠れてしまっていますがその後ろのチューリップがこれから主役になるのでマッドブラッキー・ププはこのままでよしとします。

一方、アップで映らなかった水色パンジーの寄せ植えの最近の姿はこちら↓
こちらはパンジーの色が夜間の寒さで少し紫がかっているのが抜けていませんが全体の形は整っています。アリッサムがモリモリ沢山出ていませんがこれくらい少なくても丁度いい感じ。

2022/3/7

上の画像の約70日ほど前の姿はこちら↓

2021/12/21
2021/12/21

シエルブリエの花色は違いますが全体のボリュームは不思議とそんなに変わってきていないように見えます。水仙の葉が伸びてきてネメシア「ミッドナイトブルー」の開花姿がますます後ろに隠れて正面からは見えないくらいです。

現在といってもこの画像は1週間前のもので今ではパンジーの花色に水色がもっと戻ってきています。
使った葉牡丹も、他の寄せ植え等では大半が蕾が出てきていますがこの寄せ植えの葉牡丹はそこまで伸びてきていません。

2022/3/7

この↑3週間前はまだ寒くてこのアイスブルー(購入当初)のシエルブリエにもう少し紫が入っていました↓

2022/2/19

形は崩れて見えないこの寄せ植えですが、実は1~2月に水色のシエルブリエが夜間の寒さで縮れてしまうため簡易ビニール温室の窓に窓を開けた状態で入れて置いたら日中の温かい太陽で温室内が高温になり葉牡丹がのびてきてしまったのを残っていた別の葉牡丹に少し前に変更したものになります。
実際は2月の半ばを過ぎると温室の温かさでこんな風に↓左のグレーの葉牡丹が少し伸びだしてきました。

2022/2/19
2022/2/19

この一週間後、さらに伸びてくる葉牡丹

2022/2/26

そろそろ寄せ植えとしてもこの葉牡丹の調和が乱れてきたので

2022/2/26

伸びたグレーの葉牡丹に代わり別のまだ伸び出していないグレーの葉牡丹に変更したのがこの日。
同じグレイッシュケール ファントムシリーズの葉牡丹で日当たりが良くない場所にポットのまま置いておいたものと交換しました。このグレイッシュケール ファントムシリーズは本来は伸びだすのが遅い葉牡丹です。

2022/2/27

真ん中から出ているクリスマスローズの花が赤変してきましたが新しい蕾も出てきていますし葉牡丹はまだ綺麗な形をキープしています。でも続くぽかぽか陽気でそろそろこの葉牡丹も伸びてきそうです。

2022/3/7

この後、水仙の白い花も咲く予定です。クリスマスローズの後ろに見えている葉がスイセンタリアの葉です。今月末には咲くでしょうか。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンを押して応援頂けると記事更新の励みになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました