紫陽花(アジサイ)

クレマチス

インテグフォリア系クレマチス「アフロディーテエレガフミナ」と「流星」の微香性の花の香り。栽培8年目にして芳香を再確認

犬の散歩で通る近所の公園では一重のクチナシが少し前から見頃を迎えています。 2021/6/13 クチナシはどこでも見かけますが、生まれてからずっと長く住んでいた都心の家の庭でも八重を育てていて、その近くの父の実家でも一重を...
クレマチス

6月の定番、姫睡蓮・紫陽花・花菖蒲など

車の後ろで鉢栽培している四季咲きの合歓の木(ネムノキ)が今日、今年の初開花を迎えました。5月からずっと長い間蕾が沢山育っている様子を見て楽しみにしていました。また今晩から数日留守にするので出発前に今年の一番花が見れて良かったで...
クレマチス

数日留守にする前に初夏の花菖蒲の事などをちょっとだけ

何からアップしたらいいか分からないくらい画像が溜まりに溜まっています。全くアップすらしていない紫陽花は見頃を迎えていますがビッグアナベル「インクレディボール」咲き始めています。庭ではなく車をとめるスペースに無理やり置いているため特にこ...
スポンサーリンク
クレマチス

庭なし我が家の5月前半の植物

やっと自宅に戻って一息ついたと思ったらまた何日か留守にします。アリウムが咲き終わったものや今まさに咲いているもの、先月からずっと絶えずに色々なアリウムが交代で咲いています。こちらは玄関ポーチ向かって左側の寄せ植えの現在の様子。アリウム...
草花

斑入り葉などの芽吹き

ギボウシ(ホスタ)の斑入り葉が展開しだすのはもう少し先ですが、今の時期ならではの新しい綺麗な斑入り葉も出てきています。葉が綺麗に出そろっているチューリップも斑入り葉などがありますね。ブログにアップしたい春の花は沢山ありますが、今日は春...
草花

冬の花苗と秋色アジサイ、その後のミモザ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします(*^^*)まだ花が少なくて寂しいですが、今年の秋冬の寄せ植えの一つです。パンジー・ビオラを買ってきて頃は暖かくてもう少しだけ花が多かったのですが。 今年は本当に...
草花

6月も沢山花が咲くので切った花を花瓶に投入しています

セイヨウニンジンボクやブッドレアなどの芳香花木が開花する時期に入りました。管理人の庭なき小さなスペースに咲いた花は今日もカットしたものを花瓶に入れてゆきました。センスも何もなくただ次々放り込んだだけですが、庭の切り花があると家の中が新鮮な...
草花

その他の咲き始めた夏の花たち

(当記事は以前書いた長すぎる1つの記事を2分割して2つの記事にしたうちの1記事になります。) アップできていない初夏の花も沢山ありますが、ポツポツと咲き始めてきている夏の花や梅雨時の花をアップしています。開きかけの蕾や、少ない花数で...
草花

次々蕾が上がってくる温帯性スイレンと目立ってきたガマの穂、見ごたえ充分なアナベル、咲き始めのエキナセア

(当記事は以前書いた長すぎる1つの記事を3分割して3つの記事にして改めて出し直したうちの1記事になります。) 6日間の仕事が終わり火曜日に自宅に戻ってきましたが、すぐにまた仕事に出て金曜になってやっとブログを書く事ができました。久し...
草花

咲き始めのアキレアたちと紫陽花「ディープパープル」

(当記事は以前書いた長すぎる1つの記事を3分割して3つの記事にして改めて出し直したうちの1記事です。) アキレア シルバーがかったノコギリ葉×徐々に変化する花色 アキレアは夏の花という訳ではありませんが、6月から1か月ほど...
クレマチス

ベランダのパッションフルーツの花と門柱回りのクレマチスや他の植物のその後の様子。初夏から夏へ。

(当記事は以前書いた長すぎる1つの記事を3分割して3つの記事にして改めて出し直したうちの1記事です。) 『パッションフルーツ』 実も花も楽しめてベランダでの鉢栽培もOK 7時前の夕食の用意でばたばたしている時にベランダでパ...
クレマチス

我が家のクレマチス・パテンス系八重6品種と、華やかさを極力抑えた仕立て方

管理人が自宅で育てているクレマチスの品種は常時30種前後で、その多くは壁面仕立てです。そしてクレマチスはどちらかというと小型の花や細弁タイプ、または落ち着いた色の花など、1個1個の花の主張が強くない品種を選んで育てています。派手に見えがち...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました