ヒヤシンス

クレマチス

牡丹や一部のクレマチス、その他春の草花の蕾が育ってきた話

冬の花の画像が溜まりに溜まったままアップできていませんが、春の花木にも蕾が育ってきている様子をアップしておきたいと思います。まずは牡丹。牡丹を2種類育てていますがどちらも蕾が沢山育ってきています。もう春もすぐそこですね。 202...
草花

ミモザのおうちのその他の植物の様子

先日ミモザの記事をアップしましたが、あのミモザのお宅の他の植物の様子もアップしておきたいと思います。ミモザのお宅にお土産で置いてきた季節の花苗プランター。花苗ばかり並べた統一感もデザイン性もない寄せ植えですが旬の花を楽しんでもらうため...
☆春先の植物・お庭☆

優しいクリームイエローの卵型チューリップ 『 クリームフラッグ 』 

ちょっとずつ秋植え球根が芽を出してきました。本当はスノードロップを沢山植えたかったのですが、1年前なぜかスノードロップウェルシーの開花率がいまいちだったため今季は球根の購入を控えました。今年の春咲球根は先日アップしたラケナリア6種とイリス...
スポンサーリンク
クレマチス

秋植え球根の寄せ植えに向けて ~ムスカリ~

今シーズンも秋植え球根を沢山買いましたが、まだほとんど植え付けていなくて、植え付けに費やす時間が取れず焦っています。その大半はチューリップやアリウムの球根ですが、ムスカリは今年は水色系をメインに5種類揃えました。 ムスカリは紫、...
☆春先の植物・お庭☆

今年アップしそびれた植物たち~「八重ヒヤシンス」~

こんにちは(^^)今年の秋冬はパンジー・ビオラの類を園芸店に足しげく通って買い求める時間がないような気がしますが、それでも春の球根は年内に何とか鉢に植え付ける予定です。八重ヒヤシンスは毎年何かしら秋に植えていますが、去年12月に植えた八重...
クレマチス

黄色のヒヤシンス、その寄せ植え

今シーズンも八重のヒヤシンスやいつものダークカラーのヒヤシンスなどいくつか球根を植えて春に寄せ植えを楽しみましたが、今日はヒヤシンスの中でもさほど目立つ存在ではないオーソドックスな黄色のヒヤシンスの今年の記録です。 2020/3...
クレマチス

パテンス八重クレマチスの開花、チューリップその他の様子

2020/4/10 これから仕事で数日不在にする前に、パテンス八重クレマチスが開花した事などを記録してから出ようと思っています。一重のパテンス系クレマチス達の蕾も先端がわずかに開いて明日にも咲きそうですし、チューリップも明日・明...
クレマチス

大人のチューリップの寄せ植えたち(現在3分咲き)

2020/4/8 4/8時点の玄関回りの寄せ植え鉢の様子です。ちょっと前まではパンジーなどを使った冬の寄せ植えでしたが、その下の土の中に年末に潜ませたチューリップの球根がしばらく前から次々に咲き続けています。とはいえ蕾ばかりでま...
ブログ

紅色牡丹「殷富門(いんぷもん)」も満開に

2020/4/8 黒系牡丹「黒光司(こっこうつかさ)」満開を迎えた記事を少し前に書きましたが、黒光司に続いて赤系牡丹「殷富門(いんぷもん)」も満開を迎えました。春先に牡丹の蕾が出るとワクワクして花が咲く日を指折り待ちますが、開花...
草花

ムスカリ 2020

2020/3/22 秋植え球根が好きでついあれこれ買い求めてしまいます。中でもムスカリは独特のコロンとしたフォルム、つぶつぶ、日光の下で見た時のツヤツヤ感、蕾から少しずつ花開いていく様子など、咲いている様子を見るにつけ管理人は心を鷲...
草花

パンジー&ビオラから春植え球根&クレマチスの季節へ

パンジーとビオラはまだ4月いっぱいまでは咲きますが、狭い我が家ではパンジー・ビオラの代わりに秋植え球根を表に出す時期です。我が家では今の時期は沢山あるパンジーやビオラやプリムラは死角に移動させたり人に譲り、パンジーやビオラなど冬の花が...
☆春先の植物・お庭☆

ワイルドチューリップ(原種チューリップ) シルベストリス

2020/3/22 ワイルドチューリップ「シルベストリス」はチューリップの原種です。花色があまり使わない暖色系の黄色なので購入を悩んだのですが、先端が尖っていて反り返る花弁が大人っぽく、何とも言えない造形的なフォルムがとても気に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました