今年アップしそびれた植物たち~「八重ヒヤシンス」~

こんにちは(^^)

今年の秋冬はパンジー・ビオラの類を園芸店に足しげく通って買い求める時間がないような気がしますが、それでも春の球根は年内に何とか鉢に植え付ける予定です。

八重ヒヤシンスは毎年何かしら秋に植えていますが、去年12月に植えた八重ヒヤシンスをメインに挙げておきたいと思います。去年もブログに載せたいと思いつつアップしそびれてしまったので。

2020/3/30

本当はチューリップその他の球根寄せ植えに使う予定でしたが、植え付けるスペースがどの鉢にもなくなってしまい八重ヒヤシンスだけ6号程度の鉢に6球、まとめて植えました。なので芸の無いというか少々手抜き感ある鉢に(;^_^

2020/4/1

管理人宅は敷地が狭く他にも秋植え球根の鉢がいくつかあり八重ヒヤシンスの鉢の置き場がなくなってしまい玄関ポーチの狭い棚の奥という日陰に置いてほとんど日に当てずに開花させたため充実した花の開花には至りませんでしたが、忘れないうちに画像をアップしておきたいと思います。

2020/4/1

玄関ポーチに無理やり置いている道具置き場も兼ねたIKEAの薄棚の奥に追いやられ光量ぎりぎりで管理された可哀そうな環境で育った今年の春の八重ヒヤシンスの花。元々このブログの画像はスマホ画像をアップしていますが、特に濃い紫のヒヤシンスなどは光の加減で綺麗に色を捉えられません。

 
(↑ブログランキングとブログ村に参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

スポンサーリンク

スノークリスタル(八重・白)

スノークリスタルは八重の

2020/3/30

↓咲き始めの頃。

2020/3/23

鉢が手狭で根が充分に伸ばせなかったせいか日当たりのせいか2つの球根を植えて1個しか咲きませんでした。

2020/3/27

香りが漂ってきそう。

2020/3/27

スプリングビューティー(八重・桃色)

スプリングビューティーは少し桃色寄りの優しいピンクの八重ヒヤシンスです。

2020/3/27

黄味がかった温かみのあるピーチピンクがとても可愛い。

2020/3/27
2020/3/27

濃いピンクの八重品種「ホリーホック」とはまた違う甘く優しいピンクの花です。

2020/3/28

どうしても写メを撮るのが夕方近くになってしまいがちでなかなか綺麗に撮れませんが、日陰しか置く場所がなく日当たりが足りなかったせいか桃色の八重品種「スプリングビューティー」は1本1本の花茎の背丈は低めでボリューム少なめになってしまいました。それとももともとこのような姿で咲く品種なのでしょうか。

2020/3/30

こう…ちょっと他のヒヤシンスと比べて花茎1本あたりの花数が少なく、数本の花茎がパラパラと出てきて1本あたりの花数は少なめボリューム控えめに咲きますが花茎は複数上がってきます。

2020/3/31

マンハッタン(八重・紫)

上の2種は去年初めて植えた品種ですが、紫の八重種はここ何年か秋に寄せ植えなどに植えて楽しんでします。マンハッタンはよく出回っている紫色の八重品種です。

2020/3/30

薄くなく、濃すぎもしない発色の良いやや濃いめの紫の花で鮮やかでとても華やか。

2020/3/27

花の外側は青みがかった紫で花の内側は紫色に。

2020/3/27

日に十分に当ててあげれなかったため花数は少し少ないですがとてもゴージャスな咲きっぷりです。

2020/3/28

発色の良い濃い紫の品種は日を追うごとに色が濃くなってゆきます。

2020/4/5

↓この咲き始めの頃のワクワク感も分かるでしょうか。

2020/3/22
2020/3/23

綺麗な八重花のマンハッタンはチューリップとの寄せ植えなどでも使っています。

↓一方こちらもマンハッタン・・・の球根を植えたはずが一重の紫花が咲きました。

2020/3/23
2020/3/27

ロイヤルネイビー(八重・紫)

ロイヤルネイビー2018年の秋に植えた濃い紫の八重ヒヤシンスですが、毎年春の球根を鉢も大して置けない狭い敷地でいくつもの鉢植えにして窮屈に楽しんでいるため、画像に収めたもののどれがマンハッタンでどれがロイヤルネイビーの花の画像なのか今となっては分からない鉢がいくつかあります。

しかもロイヤルネイビーは正面のアップの画像が見当たらず、同じ紫八重のマンハッタンの画像と比較できるような画像をアップできませんがせっかくなので見つけたものをこちらに載せておきます。

この画像↓の複数の紫のヒヤシンスのうち、上の段の2つのうち右側のヒヤシンス(黄色いチューリップの蕾に挟まれているヒヤシンス)がロイヤルネイビーです。画像右上のコクリュウの黒い実房が垂れさがっている真下にあるヒヤシンスです。
そして左隣の紫の八重ヒヤシンスはマンハッタン。ロイヤルネイビーの方がわずかに濃い紫です。
ちなみに下の段で咲いている更に濃い紫の一重のヒヤシンスはミッドナイトミスティックです。

↓上の2本の八重のヒヤシンスのうち、右の方がわずかに濃いのが分かりますでしょうか。

上の画像から上下反転しますが上から見るとこんな感じ↓
下の画像で見ると、ヒヤシンスが四隅でそれぞれ1本ずつ咲いているとして、下の2つが八重の紫ヒヤシンス、上の濃い2本が一重のブラック系ヒヤシンスです。
下画像の下方で咲いている八重ヒヤシンス2本のうち左がロイヤルネイビー、右がマンハッタン。左のロイヤルネイビーの方が花の外側がわずかに濃いのがこの画像↓で見ると分かります。

どちらも濃い紫の八重ヒヤシンスですがロイヤルネイビーの方が色が濃いです。
もっとちゃんと画像に収めておけば良かった><
できれば来年はちゃんと植え付けて違いが分かるような寄せ植えを作りたいと思っています。
ちなみに今年これから植え付けるヒヤシンスは一重のみで八重ヒヤシンスの球根の植え付けはしません。

ヒヤシンスは咲き始めから花の見頃を終えるまで大体2週間。蕾が出てきたところから楽しめるので蕾が育ってゆく過程も含めると花が終わるまで3週間以上楽しんでいます。

今年も秋植え球根を沢山購入しましたが、なかなか植え付ける時間が取れず困っています。何とか年内に植え付けないとと思っているのですが。

一重のヒヤシンスの記事もアップしたいのですが、過去の画像を掘り起こしてアップする時間がなかなか取れない状態が続いています。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログランキングとブログ村に参加しています。記事を読んだら2つのアイコンをクリックして応援お願いします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました