クリスマスローズ「エレガンスアイス」が遅れて開花

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

今さらですが、クリスマスローズの「 エレガンスアイス 」が3月半ばに遅れて咲いたので、忘れないうちに、遅くなりすぎないうちにアップしておきます。

クリスマスローズの花はそろそろ全て切らないといけないのに、まだカットしていないクリスマスローズが残っています。
種は大きくなる前に取り除いてあるのですが、4月に入ったらいい加減に心を鬼にして花を切らねば、と思っていたのに、一番気に入っているブラックとホワイト系の品種だけ未だに花をカットできずにいます。

クリスマスローズは4月に入っても花を放っておくと、これが最後といわんばかりに新たな蕾がぽつりぽつりとゆっくりではありますが出てきてしまいますよね。

このエレガンスアイスは12月頭に小苗を購入し、今年は咲かないと思っていたのですが3月に入って花茎が成長している事に気づきました。

2020/3/30

咲き始めは花芯近くが少しグリーンがかった綺麗な乳白色の花弁の重なりの綺麗な八重の白花で、徐々にグリーンが全体に広がってきます。
こうしてみると、「エレガンスライムイエロー」にも似ているような気が、、、

2020/3/19

一番遅く咲いたこの「エレガンスアイス」だけは、今ついている蕾が開くまで切らないでおこうと思いますが、それ以外は近日中にカットするつもりです。

2020/3/30
2020/4/4

クリスマスローズもあれこれ欲しい品種が出てきますが、私の場合、3種類残すとしたらこれ。
究極はブラックとホワイトorクリームとホワイト系のスポット咲きがあれば満足かも。

2020/4/4

…でもやっぱり定番の早咲きの一重ホワイト大輪のマリアやアンティークカラーの斑入り種も手離せません。
そして、クリスマスローズのその他の欲しい品種は我慢するので、花の香りフェチの管理人としては原種の芳香性のクリスマスローズの香りをいつか嗅ぐ(保持はせずどこかで嗅がせて頂く)事が夢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました