ベランダ栽培の果物

先日のブログ記事にピッチェリなどの画像を少し加えました。

2020/07/16

管理人宅では小さなベランダで少しの果実を栽培しています。
今年は春先にスス病にかかった葉っぱを落としてしまったせいか、斑入りレモン「ピンクレモネード」が生りませんでしたが、それ以外の小さな果物はもう少しで収穫できそうです。

いちご

5月にパセリとシソをプランターに植えたついでに季節外れのいちごの苗も1つ植えてみました。小さなプランターなので期待していなかったのですが、今頃になってゴロゴロと実り少しずつ収穫して食べています。
時期が時期だけに先月芽を間引いたので、これでもいちごの数は3割少なくしました。
お味の方は夏のいちごなので甘味が少ないけれど酸味も少ない品種なのか淡泊。でも瑞々しくて結構いけました。
来年は2月末頃に苗を植えたいと思っています。

2020/7/15

パッションフルーツ

パッションフルーツは今年は実が1個だけ実りました。パッションフルーツの実(の中)の香り大好き。まだ実は緑色ですが盛夏頃に熟したらヨーグルトやバニラアイスにかけて食べたいと思っています。

5号程度の小さな鉢でも放っておいても数個は実っていましたが、今年の初夏に開花した時は雨続きで受粉しにくかった可能性があります。来年は受粉させたいと思っています。午後から日没前までに受粉させた方がいいようです。パッションフルーツの花は一日でしぼんでしまうのでタイミングをよく見てやらないと駄目ですね。

ちなみに我が家の白いパッションフルーツの花は微香性です。また夏が終わる前に二番花が咲くと思います。

2020/7/15

死の画像は去年の9月のもので2個しか花が写っていませんが、初夏だけでなく晩夏にも結構沢山花が咲きます。

2019/9/19

ブドウ 「ヤマ・ソービニオン」

管理人宅の葡萄「ヤマ・ソービニオン」も色づいてきました。房が小さいですが鉢に対してツルを伸ばしているため小ぶりの房が沢山付きます。

ヤマ・ソービニオンは実はさほど甘くなく酸味があるのですが、アンチエイジング成分が葉にも実にも含まれているヤマブドウを片親に持つ葡萄です。

園芸的に見ると紅い紅葉が楽しめる品種です。黄色く紅葉する葡萄の方がどちらかというと多いので赤く紅葉する品種は貴重です。葡萄やアメリカヅタなどのツルもので掌状裂の葉の赤い紅葉って結構素敵ですよね。

ちなみに葡萄は1階のポストの下に大きな鉢を置いて育てていて2階のベランダの下の方までツルを這わせています。

2020/7/16
スポンサーリンク

斑入りレモン「ピンクレモネード」

斑入りレモンは今年は春先にスス病になってしまったため葉をほぼ全て落としてしまいました。なので花は沢山咲いたものの香りだけ楽しんで実の収穫は諦めました。
そもそも脇枝がまだ細いので結実は来年にならないと厳しいかなと思っていたところでした。
ピンクレモネードは少し青みがかったような、グレーというよりも白の混じった清々しいグリーンの葉にクリーム色や白緑の斑が不規則に入る美しい葉に鑑賞価値がありますが、まだ黄緑色っぽい若い緑色でいまいち葉色が冴えません。もう少ししたら綺麗な葉色になる予定。
実が生ったら実にも縞模様が入るので早く見て味わいたいです。

その他の野菜など

上のいちごはこんな小さなプランター↓にパセリとシソと一緒にかなり遅れて植えたので大丈夫かなと思いましたが今頃やっと何とか実ったものです。これから写メを撮るからシソの葉まだ取らないでねと言ったのにこの↓直前にシソの下の方の葉を家族に収穫されてしまいました。

2020/5/20

小さいと言えば実はレタスとルッコラも小さな鉢でベランダ栽培していました。
レタスは今は終わってしまいルッコラだけが生えています。
一人暮らしには丁度良いサイズですが家族がいると足りないですね。

2020/5/20

小さい鉢と言えば鑑賞用トウガラシも年中花を咲かせて実を結ぶので自己責任で食べてしまいたくなります。かじるとちゃんと普通にトウガラシです。でも↓これなんか斑入り種になるまで時間がかかったでしょうし、一般的な食用品種とは別種なので当然遺伝的にも少し違うはず。それが果たして人に有害なのかどうかは分かりません。料理に使うとしたら自分ひとりの食事用ですね。

2020/5/20

ステビア↓も育てています。かなり伸びたため丁度剪定したばかりなので5月の画像です。
かみしめると甘くて苦いのですが、甘いもの食べたい欲求に歯止めが効かなくなったときに噛むとしばらく口の中に甘味が残るので甘いもの食べたい欲求を消すのに役立ちます。
その他にもハーブでは以前ベランダでミントをハーブティー用に数種類育てていたのですが、今育てているハーブはローズマリー(とステビアと紫蘇とパセリ)のみです。

2020/5/17

奥行80cmで布団も干す場所ですし植物を置きすぎると家族の反対に合うので管理人のベランダ菜園はこれで精いっぱいです。
本当はトマトを育てたかった。1階は夏は日当たりが悪くなるのでベランダで育てるしかないのですが今は場所がありません。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログランキングとブログ村に参加しています。記事を読んだら2つのアイコンをクリックして応援お願いします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました