9月半ばの宇奈月温泉とトロッコ電車

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

(スマホのカメラレンズの裏に気泡のようなものが全体的に入り込んでいて画質が悪くなっています。残念ですが解決まで低画質のまま失礼します)

半月以上前の話になりますが、9月半ばに仕事ついでに富山県黒部市の宇奈月温泉まで足を伸ばし、本当はアルペンルートも巡りたかったのですが都合が付かなかったため、宇奈月温泉とトロッコ電車だけ、1泊で楽しんできました。

植物の画像も少し写メで撮ってきたつもりが…画面設定が暗くなっているだけだと思いきや、撮影設定が暗くなっていたようで、写真がほとんど全滅でしたが(T_T)、記録の為に何とか写っているものを載せます。
旅の道中ずっと早足で歩く中、目に留まった植物だけ撮りましたが、じっくり散策をしたらもっともっと沢山の山野草が生えていた事でしょうね。

宿泊したホテルは宇奈月温泉駅周辺の「黒部・宇奈月温泉 やまのは」というホテルでした。
部屋は全室黒部川に面していて、黒部河だけでなく山彦橋とトロッコ電車の走る新山彦橋も見える絶景でした。
お部屋の画像は控えますが、リノベーションしてまだ年数が経っておらず、木の良い香りが漂っていてとても綺麗で過ごしやすかったです。
お食事はバイキングで富山の食材がてんこもり。おいしくて1~2キロは太りそうなほど食べてしまいました。

ホテルのリビングからの窓越しの景色

初日はホテルで過ごす時間を重視して、夕方前にホテル周辺を急ぎ足で散策し、駅周辺や宇奈月ダムの方まで足を伸ばしてみました。
色々な観光スポットや食べ歩きスポットがありましたがレポートが長くなるので植物のみアップしてゆきます。

橋の柵に葛が沢山からまり、見頃も終盤を迎えた葛の花が沢山咲いていました。

葛の花と背景の宇奈月ダム

その他にも秋の到来を感じさせる可愛い実の成る植物に出会ったり

やまびこ遊歩道では天然の苔やシダが生えている風景に出会ったり

ダムの手前には沢山のススキが生えていました。

2日目はトロッコ電車で宇奈月駅から終点の欅平駅を往復しました。
トロッコ 電車 では流れる川と渓谷、山肌と木々の緑といった絶景を通り過ぎながら、いくつかのダムや発電所といった昭和の建造物も堪能できます。

トンネルの壁の近さ…
いくつかのダムや発電所といった昭和建造物も堪能できる

画像は割愛しますが、道中数々の絶景やすれ違うトロッコ電車や猿を見ながら9月の心地よい風を感じる事ができました。
トロッコ電車は片方が崖であまり景色を楽しむ事はできず、もう片方は渓谷や山肌やダムといった景色が堪能でき、行きは進行方向右(鐘釣からは左)、帰りは進行方向左(鐘釣までは右)に座るのがベストです。
この時は9月半ばの紅葉直前の平日だったため、1人1列の座席が確保でき、座席キープのために乗車の際に先頭に並ぶような必要は全くありませんでした。

終点の欅平駅を降りてからも見どころはいくつもあるのですが、長くなってしまうのでここでは写真を割愛します。

終点の欅平駅の散策中にある人喰岩を通り過ぎると…
散策道沿いに生えていた周辺のオシダらしき野生のシダ
山あじさいも秋色に色づいて

他にもギボウシや、その他名前の分からない植物が沢山生えていました。

先日我が家の萩についてアップしたばかりですが、黒部のトロッコ電車の山並みの萩も見頃を迎えていました。写メの明るさ設定が暗くなっていたためか、ぼやけて全然綺麗に撮れていません。
水も本当はブルーグリーンでとても綺麗な色でした。

欅平駅からの散策道沿いの山並みで咲いていた萩

この画像では見えにくいですが、川の向かいの崖にも萩が沢山咲いていました↓

名剣温泉では山菜をたっぷり使ったお蕎麦の定食を頂きました。
全てこのあたりで採れた山菜を使っているそうです。とても貴重なお食事でした。
宿の食事は更に美味しそうで、一度泊まってみたいと思いました。

材料の山菜の名前、メモしておけば良かった…

学生以来の久しぶりのトロッコ電車、とっても満喫できました。
手を伸ばせば届くトンネルや路線脇にサルの母娘が横並びで我々の過ぎ行く列車を見ている様子はディズニーランドのウエスタンリバー鉄道さながら。
トロッコの下りは少々疲れ気味で登りほどテンションは高くなりませんでしたが、下り途中ですれ違う登りトロッコに乗っている人の楽しそうな顔。特に一人旅のアフリカ系女性のめちゃくちゃ楽しそうな表情は忘れられません^m^

コメント

タイトルとURLをコピーしました