9月半ばの留守中に見頃を迎えていた植物

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

(スマホのカメラレンズの裏に気泡のようなものが全体的に入り込んでいて画質が悪くなっています。残念ですが解決まで低画質のまま失礼します)

1か月もの間更新ができずにいましたが、先月の植物に遡って順に記録をアップしてゆきます。

仕事で留守にしていた9/10から約2週間、ろくに育てている植物を見る時間を取れなかったのですが(水遣り以外)、何とか撮った画像も夕暮れ時の撮影のためか、何とか合間に撮った画像もほぼ全てがブレてしまっていました。

おまけにカメラの明度の設定を低くしたまま撮り続けていたため、画像が全体的に暗くて使えないものがほとんどでしたが(T_T)、何とかアップできる画像を探してみました。

スポンサーリンク

トケイソウ( パッションフルーツ )

初夏に一度開花するも梅雨の長雨から真夏にかけて蕾がつかなくなってしまったパッションフルーツですが、暑さにひと段落着く少し前から再び蕾が沢山付き出しました。
出張前に10個以上蕾がついて、戻ったら全て咲き終わっていそう…と思っていたら、ぎりぎり出発前に花が2個咲き出しました。
帰宅後は、、全て咲き進んで花は終わっていましたが、出発前に花が見れて良かった。

パッションフルーツは6月前半までの花は実が生りますが、秋の花はちゃんと受粉させてあげないと実が付かないかもしれません。

ベランダでさほど大きくない鉢で育てているので、あまり実は期待していませんが、やはり実がなると嬉しいものです。

9/9撮影 実が生る事を祈って

我が家のパッションフルーツは品種不明の果物トケイソウなのですが、白×紫の花に暗紫色になる実を付けるのですが、熟させても酸っぱく、ヨーグルトよりもバニラアイスに合わせて食べています。
酸っぱいところは少し残念ですが、この果実の清々しくフルーティーな香りが大好きで、若い頃はよくパッションフルーツのシャンプーや石鹸を探し求めては購入していました。

初夏に成った実は十分熟させ自然落下後、8/31に食す

ネムノキと白萩

9/9撮影 まだ蕾の萩と、四季咲ネム&早咲き彼岸花オーレアが留守中に咲き終わりそう

帰宅すると銅葉コロカシアの鉢が倒れたまま睡蓮に覆いかぶさり続けていたため睡蓮が日光不足で弱っていつもこの頃しっかり出ている睡蓮の蕾が見当たりませんでした。
その代り、 日没の撮影で光不足で綺麗に撮れませんでしたが、 白萩と合歓の木は次々に花を咲かせていました。

9/20撮影 雨で萩が全体的にダレるも次々に花が開く
9/19撮影
9/20撮影
9/20撮影

萩が好きで、場所もないのについ4種の萩( 朱金萩・だるま萩・普通の赤萩・白萩)を育ててしまっていましたが、現在は白萩のみを育てています。赤花の萩も好きですが、我が家では四季咲きの合歓の木と秋の開花が合う萩ですが、白花の方が相性が良いようにも感じます。

萩は蕾が咲き始めてから全体が咲き終わるまで20日以上かかり、見頃は約2週間と長めです。
ススキの穂との相性も良い秋の名花です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました