秋色アジサイになってきた我が家の紫陽花2

引き続きアジサイの記事です。

以前アップした、品種不明の四季咲き紫陽花(エンドレスサマー?)は青色アジサイ用の肥料のおかげでちゃんと昨年のピンクの花からブルーの花に変わってくれたのですが、リン酸の与えすぎで赤花になるのを恐れたためか、ブルーの紫陽花の方は花数が少なく花玉も小ぶりです。

スポンサーリンク

四季咲き紫陽花  「エンドレスサマー?」

リン酸を含む肥料を与えすぎて赤花になるのを恐れたため花は小ぶりで花数も少ない
ピンクだった去年は青花の今年の数倍多く咲いた
左右は今年の同じアジサイの別株(咲き始め頃)。
左は青色アジサイ用肥料を使用しなかった株 。
右は青色アジサイ用肥料を蕾ができる前に施した株

先日アップしたアナベルのジャンボ版「インクレディボール」は秋色アジサイになっていますが、 この「エンドレスサマー 」 ?も秋色アジサイになってきました。

うちにあるこの早咲きの2種が6月終わりには一足早く秋色アジサイになっています。

無事青色あじさいになった紫陽花は現在グリーンの秋色アジサイに変色中です。
これも少し日焼けで傷んだ箇所がありますが、日陰に移動して痛みは途中で止まりました。

紫陽花「ごきげんよう」

こちらのお宅の紫陽花「ごきげんよう」も綺麗な青花から 6月半ばには早くもくすみブルーグリーンに 変化し秋色アジサイに。

私がいくつか植物の管理をしているお宅があってこちらはその一つ。
これから地植えにする予定の鉢ですが、繊細で綺麗な紫陽花だけど、比較的新種の紫陽花共通の茎がやや細めの紫陽花でおそらく枝垂れしてくると思追うので、がっちり支えられるものの近くに植える予定です。

「ごきげんよう 」は6月半ばで既に涼やかな青花からグリーンに変化

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました