ベレバリア ピクナンサ(ムスカリ パラドクサム) 潰れた米粒がポロポロほぐれてゆくような独特の開花姿

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

前回ムスカリの話をして思い出したのがベレバリア。

ここ何年も気に入って秋になると球根を植え付けていた「ベレバリア ピクナンサ/ピクナンタ(旧名:ムスカリ パラドクサム)」ですが、今年は球根を植えるのを中止にしました。

コロンとしたスズラン様の丸みのある小さな花を沢山咲かせるムスカリとはまた少し違って、ムギュっとヤングコーンの形に集められ押し潰された米粒がぽろぽろほぐれてゆくような独特の咲き方をするベレバリアですが、咲き方だけでなく色もつい魅入ってしまい、この数年欠かせない秋植え球根になっていました。

咲き方もさることながら、このピーコックグリーンだったりラピスラズリの色だったりする蕾の色にも魅せられましたが、前回はベレバリア「グリーンパール」の球根↓も植えて違いを楽しんでいました。

暗い紫色の花を咲かせる品種もあるのでできればもう1-2種類手元で育てて見たかったのですが、球根を植える場所が取れず今年は断念しました。

玉虫色にほんのり光る蕾もあったり本当に色々な表情を見せてくれるので来年の春も花を楽しみたかったのですが、また再来年再会できればと思っています。

ターコイズの蕾なんかもあります。やっぱり面白い。

蕾の裾がほころび始める咲き始めの頃が一番好きですが、花も結構かわいいです。

他の花の集合体の花房が咲く藤のような他の植物と同様、花茎を伸ばしながら花開いてゆきますが、この花茎はすごく長~く伸びます。咲き進むとダラーっとしてくるので姿をあまり撮っておらず画像が見つかりませんが、指先から手首の長さを超える勢いで伸びてゆきます。
葉はムスカリと違って立ち葉でだらしなく垂れる事はありません。

皆さんは秋植え球根はもう植え終わりましたか?
私は・・・実はまだ植えていなくて沢山の球根を尻目に気持ちだけ焦っています。今土をいじる時間が全く取れず水をやるのが精一杯なのですが年内に植え付けられるか不安です。
チューリップなどはあまり遅いと咲く時期もおかしくなってくるし、アリウムは早く植え付けないとならなかったのにまだ球根のままなのですが果たして年内の植え付けに何とか間に合うでしょうか。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました