小さな庭の8月の収穫

管理人の小さな敷地でも8月はフルーツの収穫があります。
小さな庭と書きましたが庭はないに等しく、正しくは玄関先の鉢栽培のブドウやベランダの鉢栽培のパッションフルーツです。

ぶどう

今年はカメムシの被害が大きかったヤマソービニオンです。
玄関脇で鉢に植えて2階の床位置あたりまでツルを伸ばしています。

22020/8/6

上の画像は8/6のものですが収穫は8/20になってしまい、留守中に暑さと水不足で干ばつのような状態になってしまったせいか、上の方の実が結構しぼんで干からび半分以下になってしまいました。

まだ少し緑の実もあるのでもう少し置いておこうと思っていたのですが、少し早いかなと思うくらいの時期に収穫してしまった方が良さそう。
去年は8/10に収穫して丁度良かったので毎年お盆休み前に収穫するのが良いみたいです。

2020/8/20

無くなっている箇所は実がしぼんでいたので取りに食べられたのではなさそうですが、念のため上の方で実っている実だけでも袋をかけておいた方がいいかもしれないですね。

2020/8/20

とりあえず収穫して冷凍庫に。また仕事でこれから5日ほど不在にするので戻ってきたらスムージーにしたいと思っています。

パッションフルーツ

続いてパッションフルーツ。
耐寒性のない品種なので室内で冬越えさせGW頃から晩秋まではベランダで管理している5.5号程度の小さな鉢植えになります。
今年は1個しか実りませんでした。

2020/8/18

雨の日に咲いたので自然受粉は厳しく、天候に関係なくちゃんと人工受粉してあげないとちょっとしか結実しませんね。
パッションフルーツは今年は1個しか実りませんでした。そしてこの画像に収めた夜、「ゴトっ」と大きな音がベランダでしてこの実は落ちてしまいました。
このオレンジ色の実が落ちてから1週間ほどで売っているパッションフルーツの実と似た紫の実になります。

2020/8/27

こちらも上のブドウのスムージーの上にひとさじ乗せて頂こうと思っています。

パッションフルーツは爽やかでジューシーな香りで本当に好きです。
この実のまま(丸いまま)カットせずに手に取って香りを嗅いでも良い香りがします。

パッションフルーツは初夏に一度花が咲き、その後また9月にも花が咲く予定です。

いちご

先月いちごが実っている記事を載せましたが、また花が咲き実も結実し始めています。
収穫はまだまだ先の9月ごろでしょうか。

2020/8/24

ベランダがあまりに暑くてベランダの柵壁の裏に置いて一定の時間の太陽から守っていてこのまま弱って子株に世代交代してゆくんだろうなと思っていたのですがまだまだ元気です。
いちごってこのまま元気な場合は次の年もこのままで大丈夫なのでしょうか?
それともこのまま収穫を続けると味が落ちていってしまうのでしょうか。まだこの株はランナーが出ないので世代交代もできないでいます。

2020/8/24

ガマの穂

ガマの穂も8月中に収穫します。

このままスイレンの花と一緒に秋まで楽しみたいのですが、ドライにして人にあげたいので早めにカットします。
あまり遅くカットするとカット後まもなく穂が爆発して綿毛になって散ってしまうのでドライフラワーにしたい場合は8月末が穂の剪定に最適だと思います。

2020/6/15

上の画像は6月のもの。ガマは後方(画像の左上近く)にあります。まだガマの穂も茶色くなっていません。
今は紫陽花は咲いていないものの、本来今の時期は睡蓮やネムの花、コロカシアの銅葉の後ろで茶色の穂を誇らしげに付けているので、来年は絶対に画像に収めておきたいと思います。でも暑くてこの場所には夕方少し暗くなってからお手入れに行くのみでつい写メを撮るのを忘れてしまうんですよね。。
今年はネムの花が梅雨と夏に弱ってしまい、今現在咲いているはずの花が咲いておらず、黒い艶葉が綺麗なコロカシア「ブラックコーラル」も留守中に乾燥で葉を痛めてしまい、このコーナーは睡蓮の花とガマの穂、そして開花前の萩と矢羽ススキの葉が綺麗に伸びているのみです。
カット前に画像に収めておきたいと思います。

いつも記事が長く画像も大量になってしまいスマホで読み取りにくくなってしまうのですが、今日はちゃんと画像少なめでアップできました(*^^*)

いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)。にほんブログ村とブログランキングに参加しています。記事を読んだら下の2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

花・ガーデニングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました