藤(ノダフジ)が見ごろを迎えています

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
(↑ブログランキングのブログ村に参加しています。クリックして頂けると更新の励みになります☆)

また仕事で自宅をしばらく不在にします。

この時期は毎回仕事で不在にするのがきついです。チューリップやクレマチスの蕾が沢山あり、新緑も眩しく今の時期しか楽しめないものばかり置いていかないとならないから。。。

今回の不在中も、白長藤、一部のクレマチスやチューリップの開花とタイミングが重なってしまいました。

出る前に近況の一部をアップしてから行きたいと思います。

今日はまず、今見ごろの藤から。

今丁度、鉢栽培の藤(野田藤・ノダフジ)が見ごろを迎え、良い香りを放っています。

2020/4/15
2020/4/17

実はこの藤、門柱の裏に這わせているので、自分の家からは3割しか見えません。下の画像↓は裏側から見た図で、下の画像には写っていませんがこのノダフジの隣(画像左)に更に白長藤を隣り合わせで這わせています。白長藤はノダフジが見頃を終えてから咲き始めるので、今まさに蕾を膨らませているとろです。

しかも3月末の季節外れの雪のせい?で家から綺麗に見える撮影スポット的な場所の藤の蕾が沢山落ちてしまい、今年は本当に藤の写メが撮れませんでした。

本当はもう少しゆったり広げて藤の長い花房を見上げる事ができたらどんなに嬉しいか。

2020/4/17
2020/4/17

管理人宅は敷地が狭いのに藤を数種類育てていますが、前々から限界を感じています。

人によりますが園芸初心者の頃はつい欲張って買い求めてしまいがちです。なんて、今も管理人の場合はその傾向があり未だに初心者の域です。

このノダフジは家に迎えてから20年は経っているので別れがたいですが、お嫁に出したいと思っています。10号程度の鉢ですが、どなたか欲しい方いないかな、、

2020/4/17

雨上がりの藤は清々しいです。
玄関を出たら水滴したたりながら神々しい香りを放ってくれました。
ちなみに玄関先のこの部分↓が、蕾が大分落ちてしまったところです。
本当ならもっと上に横に沢山の花房が垂れさがっていてもう少し良い写メが撮れたと思うのですが。

2020/4/18

出張から戻ったらこのノダフジも散っていて、代わりに白長藤が咲いていると思います。

藤は夜は一段と強く香りを放つので、この時期はつい夜玄関先に出たくなってしまいます。
夜の藤の画像はありませんが、夜の藤は本当に酔わせるような香りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました