パテンス八重クレマチスの開花、チューリップその他の様子

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

2020/4/10

これから仕事で数日不在にする前に、パテンス八重クレマチスが開花した事などを記録してから出ようと思っています。

一重のパテンス系クレマチス達の蕾も先端がわずかに開いて明日にも咲きそうですし、チューリップも明日・明後日で開花し見ごろを迎える品種が多いにも関わず、数日留守にするのはつらいです。

2020/4/10

斑入りアマドコロも少し前から綺麗な葉と鈴生りの蕾を展開していて

2020/4/10

牡丹は今日もコロンと可愛いですが、帰ってきたらもう花は終わっています。

先日季節外れの大雪で蕾が随分落ちてしまった鉢栽培の藤も留守中に咲き進んでしまいますね。
ちなみに↓画像左端の緑色の蕾は遅咲きの白藤の蕾。

2020/4/10

チューリップに至っては、咲くのちょっと待ってくれと言いたい品種が沢山ありすぎて泣きそう。

この寄せ植え↓は、ヒヤシンスが戻る頃には見ごろを終えて垂れていると思います。

パーロット咲きのくどい色の寄せ植え↓は咲き進む様子を記録しておきたかったな、、
ロココは咲いてしまい、他もどんどん明日明後日で咲きそう。

2020/4/10

4/10は開花1日目。これから3日、5日間が一番写真映えする時期だと思いますが、そんな時に留守にするなんて。

2020/4/10

留守中に咲いてしまうチューリップと、留守中に散ってさようならになるチューリップもありますね。。

ホワイト・クリーム系で今咲いているチューリップは留守中に散るのでお別れです。

このクリームの八重「ヴェローナ」も帰る頃には散っていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました