今季の見元園芸のビオラ&パンジー

 
(↑ブログランキングとブログ村に参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

ガーデニング・園芸好きの皆さんは今年もパンジー・ビオラをそれぞれ好みのものを買い揃えた事とおもいますが、当ブログ管理人は今年の秋は自宅の園芸活動があまりできず、パンジーなど冬の花苗も例年と比べて揃えられませんでした。

そんな中でも見元ビオラ&パンジーは何とか11月頭に購入。

先日のサトウ園芸のパンジーやビオラは元々の数も少なく計画的に園芸店を回らないと入手できない事も多いと思いますが、見元園芸さんのパンジー・ビオラはもう少し入手しやすく助かっています。
それでもホームセンターではあまり見かけず園芸店での取り扱いになることがほとんどだと思います。

今日は今季購入した数少ない見元園芸さんのビオラとパンジーをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

見元ビオラ

香りが良い品種も多数揃う見元さんのビオラ。今年は2種だけ購入しました。

香り抜群の「ライジングアイス」

まず絶対購入したかった香りが最高な「ライジングアイス」を2株は欠かさず買いました。あまり寒いと香りが弱くなるパンジー・ビオラが多い中、ライジングアイスは寒い時期でも良い香りがして個人的に冬に欠かせないビオラです。

2020/12/30

毎年この色のライジングアイスを購入していますが、入荷されたケースによっては黄色が入っていたりなど色に結構個体差がある事もあるようです。
いつもと変らず良い香りです。

2020/12/30

「タンゴ・アモーレ」

今季もピンクベージュ・ピーチピンク~ダークベージュ系のビオラではココの夢とピンクコアラとタンゴアモーレ、、を買いたかったのですが、何かと忙しくお世話がままならない今季は花苗の数を抑えたくてタンゴアモーレ1株だけにしました。

いつもなら香りを確認して買うのですが、今季は株を手に取らないで買ってしまったせいか、去年に比べて少し香りが弱いような気がします。今年の冬が去年より寒いから香りが弱いだけなのかもしれません。

2020/12/30

タンゴアモーレは濃くないあずき色~濃いベージュで地味な色味ですがそれだけ寄せ植えに使いやすく、ブラックリーフやシルバーリーフ、ヒューケラ等の赤や紫や黄色の入ったカラーリーフとも合わせやすいです。

見元パンジー

パンジーは「ファランドール」と「アンジェリカ」を一株ずつ。これも去年と同じです。
どちらも大型ビオラに近い小型の花のパンジーです。

可愛らしいパンジー「アンジェリカ」

可愛らしい小型パンジー「アンジェリカ」は小さい子がいるお宅にぴったりなのでよそのお庭に植えつける形でお嫁に出しました。植え付け作業前に慌てて撮ったためピント合わせがおかしい事に。

2020/12/14

色合いは個体差もありますが、アンジェリカは寒い時期は縁取りの赤紫も濃く中央のクリームカラーとのコントラストが映え、2月に入ると花数も増え賑やかになります。太陽の当たり具合にもよって色の写り方にも差が出ますが、寒い時期より気持ち柔らかい色合いになるかな?

2020/2/21

アンティークカラーの冬の花やブラック&プラム系のカラーリーフといった落ち着いたトーンの組み合わせの中で1点だけ可愛い色合いで引き締めてくれました。

2020/2/20

場所がないので4月頭には処分しましたが、根詰まりする場所でもそれなりに沢山咲いてくれました。ゆったり根を伸ばしてあげられたらもっとモリモリ沢山咲きます。
枝が伸びないタイプという訳ではありませんがそこそこ伸びたものの何とか耐えられる範囲だったので前シーズンは一度も枝を切り詰める事はせず、ちょっと伸びすぎて広がる枝をクリアテグスでくるっと巻いてやり過ごしました。香りはパンジーなので寒い時期はほとんど感じませんが温かい時期に沢山さいていると多少香るかもしれません。

2020/2/29

今年は前から登場しているミモザのお宅に植えました。

大人カラーのフリフリパンジー「ファランドール」

「ファランドール」は1/3の記事にも少し登場しましたが、紫のフリフリ花びらの小型の花がさくパンジーです。
寄せ植えに使うと合わせる植物によってはシックな雰囲気にもなりますし、華やかな雰囲気にも可愛らしい雰囲気にもなり大人が使いやすい万能小型パンジー。

昨年末はまだ花が少なかったのですが、今はもう少し花が増えてきています。また追々画像をアップしますね。

2020/12/16

上の画像の時より花数は増えたもののまだまだが少ないです。寒い方が色が強く出て味わいがあるんですけどね。
2月に入ると他のパンジー・ビオラと同様花数も増え華やかに咲き誇ってくれます。実はこれポットのままなのでこの花数ですが、ゆったり植えてあげるともっと沢山花が増えます。
香りはアンジェリカ同様さほどしませんが温かくなると少しするかなという程度。

2020/3/8

管理人は紫といえば紫×グレーの組み合わせを使うのですが、シルバーリーフともブラックリーフともよく似合います。グレーの鉢に大株を単体でセットしても素敵です。全体画像が見当たらないのですが、前シーズンのこの画像↑もグレーの鉢を使っています。

以上、今年の見元園芸さんのパンジー&ビオラはたったの4種、しかも1種はお嫁に出してしまい管理人宅で育てているのはたったの3種です。
管理人宅の見元パンジー&ビオラは今季は数が少ない分可愛がりたいと思っています。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログランキングとブログ村に参加しています。記事を読んだら2つのアイコンをクリックして応援お願いします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました