6月も沢山花が咲くので切った花を花瓶に投入しています

セイヨウニンジンボクやブッドレアなどの芳香花木が開花する時期に入りました。
管理人の庭なき小さなスペースに咲いた花は今日もカットしたものを花瓶に入れてゆきました。
センスも何もなくただ次々放り込んだだけですが、庭の切り花があると家の中が新鮮な雰囲気になりますよね。

背の高いオレンジの花はクロコスミアことヒメヒオウギズイセン。普段人が入る事がない家の裏(真北)のわずかなスペースでこの時期にいつも元気に咲いています。人が入れない場所にある家の裏で繁殖している花はつい忘れてしまうので慌ててカットして花瓶に。

2020/6/30

続いてデルフィニウムの二番花と紫陽花、クレマチス「流星」「アフロディーテエレガフミナ」、パープルファウンテングラス、斑入りアジサイの枝葉、10年くらい花瓶に挿しっぱなしのポトス(^-^;
ポトスとアイビーは最強の切り花ですよね。うちには水もかえないまま数年瓶に入れて壁に吊るしっぱなしのアイビーやポトスたちが結構います。

2020/6/30

この紫陽花はお向かいのお宅の紫陽花です。
デルフィニウムは花が華やかで我が家には不向きですが人の家の植栽には喜んで使っています。このお花もお向かさんに植えたデルフィニウムの二番花が折れて萎れかけていたものが水に漬けて生き返ったものです。
クレマチスはうっかり花瓶を水切れさせてしまい咲いていた花は枯れてしまったので生き残った蕾のみ継続投入です。

2020/6/30

花焼けしてしまった「ディープパープル(赤花で咲いた方の株の花)」や花がほとんど落ちてしまった「斑入りガクアジサイ」はクモの巣も張りアップでお見せできるような状態ではなくなってしまいましたが処分する前に水鉢に浮かべておきます。ビオトープ大好きだったため水鉢は沢山あるけど敷地が狭くて飾った鉢を置くスペースがありませんが期間限定でベンチの上に。

2020/6/30

他にも剪定が必要なアキレア、ローズマリー、ミント、茉莉花などじゃんじゃんカット枝が出てくるので随時コップなどに挿しています。

2020/7/4

茉莉花は枝ごとではなく夜に花をつんで小鉢に浮かべて香りを楽しんでいます。
大鉢で10鉢以上育てていた頃はジャスミンティーを作っていましたが、今は5鉢に減らしてもっぱら香りを楽しむだけです。

以前アップしたペチュニアの寄せ植えのブログ記事を追筆しました。ペチュニア「カプチーノ」と宿根草メインの落ち着いた雰囲気の寄せ植えに興味のある方はこちらもご覧ください。
管理人の趣味で地味な寄せ植えになりますが自然な雰囲気が好きな方に見て頂けると嬉しいです。

一部抜粋するとこんな感じです。

2020/5/5

リシマキア 「アトロパープレア」を除いてキンギョソウ「ブラックプリンス」投入

2020/5/6

2020/5/16

キンギョソウ「ブラックプリンス」とワイルドチャービル 「レイヴァンズ ウィング」を取り除きベロニカ「グレース」を戻し、「パープルファウンテングラス」とペチュニア「キナココア」を投入。

2020/6/3

ベロニカがせっかく満開になりパープルファウンテングラスに綺麗な穂が出揃いぐっと雰囲気が出てきたところで、出勤前の時間がない時に写メを撮った事もあり寄せ植えの全体画像を撮り損ねてしまいました…。
画像はその出発前に何とかベロニカの開花だけ収めたところです。

2020/6/11

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログランキングとブログ村に参加しています。記事を読んだら2つのアイコンをクリックして応援お願いします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました