初夏~7月と秋が見頃の碧瑠璃鳳凰玉の花、その他果実などの事

去年は小さくなってしまったウツボカズラ(ネペンテス)「アラタ」 の捕虫袋が今年は少し大きく戻り本来の大きさまであともう少しといったところまでやっときました。
もう少しこまめにお世話をしてあげればよかったのですが、春に枝をカットしてからほとんど目をかけずにたまに水やりをする程度で放置していたので、この日袋に液肥を少し入れ新しい余計な枝をカットしました。

2021/7/25

ツルを増やし過ぎたせいか去年↓はこの↑半分くらいの大きさにしかならなかったので今年は春に枝数を減らしておきました。
ネペンテス の艶のある葉のついた枝(ツル)はかなり持ちがよく、切り花のアレンジにしてもすごく長持ちします。

2020/7/28

追記:画像では分かりにくいですが今年は一回り大きな袋が付きました。もう一~ふた回り大きな袋が付けばいいのですがかなり狭いRhodesの玄関ポーチではこれくらいが丁度いいかもしれません。

2021/8/2 画像追記

玄関先で鉢栽培で育てているヤマソービニオンが色付いてきています。
まだ少し早いかなとも思いますがこのペースだと8月に入ると熟した実から落ちてくるのでそろそろ収穫した方が良さそう。明日の台風の影響がどれくらい出るか分かりませんが風が強すぎると実が落ちそうなので収穫した方がいいかもしれません。

2021/7/23

ただでさえ今年は実生りが少ないので台風で落ちたら悲しい。丁度明日7/26からまた週末頃まで留守にするため出発前に収穫して行こうかと思っています。

2021/7/23

フルーツと言えばベランダで鉢栽培中の四季生りのイチゴ全種がまだ安定して実を付けてくれ、一季生りのイチゴでは「よつぼし」と「ジャンボイチゴまんぷく2号」がまだ実を実らせてくれています。下の画像は「よつぼし」です。

2021/7/22

他にはパッションフルーツがそろそろ色づき始めそうなのと、フルーツではありませんが遅いタイミングで夏に植え付けたトマトが実を実らせ始めています。

 
(↑ブログランキングとブログ村の2つのランキングに参加しています。2つのアイコンをクリック頂けると更新の励みになります☆)

今日の本題に入ります。
遅ればせながら碧瑠璃鳳凰玉(ヘキルリランポウギョク)の開花姿を今年に入ってから初めて撮れました。初夏から何度も花が咲いていましたが一度も写メに収められませんでした。

いつも左の5稜の碧瑠璃鳳凰玉からは花びらの幅が広い花が咲き、右の4稜の方からは花びらの幅が細くシャープな花が咲きます。本当は碧瑠璃鳳凰玉に夏の太陽にガンガン当てると葉焼けしてしまうので避けるべきですがここでは葉焼けにそこまで神経質になる事なく夏の暑い日差しを当てています。

2021/7/21

12時前後に3階のテラスに出るとほとんど日向のテラスでは照り返しがきつすぎて日陰に鉢を移動させると今度は逆光になってしまいなかなか綺麗な写メが撮れませんが、綺麗なやや淡いながら発色の良いレモンイエローの花からは優しい香りがします。

2021/7/21

実際の花は鮮やかで淡いレモンイエロー色です↓

去年の秋に鉢を変えて植え替えた際、微妙に斜めに植え付けてしまいそれがずっと気になっています。また秋に直せたら直そうと思っていますがそろそろ銅切りをしたいのでこのままにしてもいいかなとも思っています。
2本の先端まで写メに収めたかったのですがテラスの奥行が狭くて柵にへばりついて写してもこれ以上引きで写メを撮れずどうしても長い方のサボテンの頭が欠けてしまいます。

2021/7/21

開花時間が正午12時を挟んで前後合わせて4時間前後と短くまた一番熱い時間帯なので暑くてテラスに出るのを何となく避けてしまい開花を見逃します。

これからの暑すぎる真夏は開花が減り、残暑に再び開花が活発になります。
逆に真夏に碧瑠璃鳳凰玉が開花を休んでいる間に後ろの柱サボテンの花が咲きますがまだ蕾が出ていません。いつもより太陽に当てていないからでしょうか。そろそろ蕾が出てこないと8月中に花が咲かないのですが、、

2020/8/22

柱サボテンの蕾はこんな感じですが、

2020/8/18

こうなる前は小さな出臍のようなイボのような、こんな風にポチリとした球体です↓
このイボが出たら時期により1か月前後すると花が咲きます。

2020/8/26

サボテンが好きですが置く場所がなく、テラスも狭くて棘があるものがあるとすぐ怪我をするため育てる事ができません。この柱サボテンにもほとんど棘がなくサボテンではありませんがアガベの棘やユッカの尖った葉によく刺されます。

狭いテラスに奥行きがもう少しあればきっとサボテンをあれこれ集めてしまうでしょう。ただ3階の南向きのテラスは日差しが強烈なので置くものを選び、今は簡易温室に多肉植物をいくつかと、簡易温室の影にアエオニウム系、あとは夏の強烈な日差しに強いアガベ、ユッカ、プルメリア、アラビアンジャスミン(茉莉花・ピカケ)などを置いていて、夜の暗闇の中でプルメリアと茉莉花に水やりをしてリクライニングチェアで暗い中夕涼みをする以外6~9月はほとんど出ていません。

 
(↑いつもブログをお読み頂きありがとうございます(*^^*)。ブログ村とブログランキングに参加しています。上の2つのアイコンをクリック&応援お願いいたします☆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました